LAURIER PRESS

パーソナルカラーを知って女の子の魅力を最大限引き出す方法♡

メイクやネイル・ヘアカラーを選ぶとき、自分に似合う色が分からないこと、ありませんか? 好きなカラーでも肌にのせてみたらしっくり来なかった……そんな経験もありますよね。じゃあ自分に似合うカラーはどうやったら分かるのでしょう。それがパーソナルカラー診断です! 

手首の内側で調べるパーソナルカラー簡単診断!
パーソナルカラー診断にはいくつかの方法がありますが、今回はカンタンに分かるものの中から、手首の内側で調べる方法をご紹介します。

手首で調べる方法

(1)手首の内側の血管を見てみます
(2)血管の色が緑ならイエローベース、赤や青ならブルーベースです。
それぞれ、似合う色と似合わない色があるので、まずはその違いからお話ししましょう。

ブルーベースの女子に似合うカラーはこれ


ブルーやパープル系、ボルドーなどのレッドやピンク系、ホワイトやシルバー系が似合います。
逆に、似合わない色は、オレンジや茶色、ゴールドなどは肌の色とマッチしない可能性があります。

イエローベースの女子に似合うカラーはこれ


その名の通りイエローやオレンジなど黄色みの強いもの、それからブラウンやゴールド、コーラル、オリーブやグリーンが似合います。
逆に似合わない色は、パープルやブルーなど青みの強い色、ピンクや白です。

ベースごとに似合う色と似合わない色が逆になっているのが分かりますね。

パーソナルカラーを取り入れるときのコツ

似合う色、似合わない色がわかったら、次は活用法です。

アイシャドウやチーク・リップに取り入れてみて

まず取り入れたいのは、コスメのカラー。アイシャドウはパーソナルカラーで似合う色味をチョイスしてみましょう。ブルーベース女子なら、ブルーやネイビー、パープルのシャドウを。イエローベースなら、カーキやオレンジなどが良いでしょう。

チーク・リップは、ブルーベース女子は青みピンク系、イエローベース女子はベージュ系がオススメです。

ヘアカラーにも使えるパーソナルカラー

コスメだけでなく、髪の色にもパーソナルカラーは使えます。ブルーベース女子は、赤みの強いカラーが似合うし、イエローベース女子はアッシュや黄味が強い色が似合うでしょう。

ネイルにも取り入れてみよう

ネイルカラーにもパーソナルカラーは取り入れられます。似合う色を使えば手の印象を最大限に引き出すことができるかもしれませんよ! デート用のネイルなら、ブルーベース女子ならピンク・白・赤、イエローベース女子なら、オレンジやベージュ系が良いでしょう。

カラーやトーンで与える印象が変わります!
それぞれのカラーはそれぞれ与える印象が異なります。カラーのもつイメージを知っておけば、状況や演出したいことに合わせて、カラーを選べますよね!

赤は強さや情熱、ピンクは優しさや甘さ、オレンジは親近感や陽気、黄色は活発や希望、茶色やグレーは落ち着きや安定。ブルーは知性や冷静、パープルは優雅や高貴、グリーンは安穏やリラックス。白は清潔や清楚、黒は高級や神秘といったイメージを与えます。
こうしたイメージに詳しくなれば、女性男性問わず、誰かのコーディネートをすることもできる、かもしれません。

パーソナルカラー診断、もっと詳細に調べたいときは
紹介したのは手首で分かるカンタンな診断。詳細に調べたい場合は、メーカーのサイトにあるパーソナルカラー診断、またはコスメカウンターでBAさんに調べてもらいましょう。詳細に調べれば調べるほど、よりぴったりの色が分かります。

また、カラーだけでなく他のことも分かるのです。目鼻立ちも含め自分がどのような印象を持っているのか、鮮やか、パステル、明るめ、暗めなど似合うトーンは何か、瞳の色は何色か、どんな素材を使ったアクセが似合うかなどなど……。ここまで分かると、ヘア、メイク、ネイル、トータルコーデにも役立ちますよね。似合うものと好きなものが一致していればより楽しくなりますし、幅も広がりそうです! 

自分に似合うカラーを知ると、より自分の魅力を引き出せます。また、カラーやトーンが与える印象が分かれば、お出かけする際のコーディネートに役立つでしょう。さてさて、あなたの血管は何色でしたか? 似合うカラーを使ってもっと魅力的になっちゃいましょう!
(らくしゅみっくす)