LAURIER PRESS

合コンでモテない女子に共通するNG行動 無意識に男子を不快にさせているかも?

何度合コンに行っても彼氏ができず、デートもしたことない、と、こんな悩みを抱えている女子も少なくないはず。合コンで上手く行かない女子って、何度参加しても同じポイントで失敗していることが多いんです。

そのポイントを自覚して気をつければ、確実に良い結果につながっていくはずです。今回は、合コンで確実にモテなくなる注意ポイントをまとめました。解決策と一緒に見ていきましょう!

男の人を値踏みしすぎないこと
「初対面の相手からどう思われるか、ちょっと緊張する」というのは、女性だけでなく相手の男性も一緒。緊張しているからこそ、ちょっとふざけすぎたり、お酒を飲みすぎてテンションが上がってしまったりする男子がいるんです。

そういう空間で、男性を一番不愉快な気持ちにさせるのは、相手に「あ、オレいま値踏みされているな」と感じさせることです。「ハイスペックな男性をゲットしたい!」というガッツいた気持ちが先走ると、過剰に相手の学歴や会社のブランドに敏感になってしまいますよね。その空気は、自然と相手の男性にも伝わってしまので要注意!

値踏みしている空気感をださないコツは?

合コンで良い出会いを引き寄せるための大切な心構え。それは、「その空間を楽しむ努力をすること」です。そのためにすべきことは、「どの男性からも、今日はなにか一つ学んで帰ろう」という謙虚な気持ちを持つこと。
いわゆる“ハイスペック”な男性ほど、自分をブランドで評価されることを嫌うもの。そうではなく、「相手はどんな人なんだろう?」「どういう考え方をしている人だろう?」と、内面に集中して話を聞いてみてください。

つまらなくても態度に出さないこと
なかには圧倒的につまらない合コンもありますよね。そんなとき、「うわ〜今回はハズレだわ」とガッカリして、顔や態度に出してしまっていませんか?

とくに、いきなり不機嫌になってスマホをいじり始めたり、相手の目を見て話さなかったり、女子同士の内輪ノリで盛り上がってしまったり……。こういったあからさまな態度は、男性陣をもっともイラッとさせてしまいます。

つまらない合コンだったときの対処法

男性陣がセクハラ、モラハラ発言をしてきたときは、態度に出しても大丈夫。しかし、相手が盛り上げようと頑張っているときは、「つまらない」「ハズレ」と態度に出さないこと。よっぽど“時間のムダ”だと思った場合は、ダラダラと時間を過ごすよりも「今日はもう解散しよう!」と提案するのがベスト。

一緒に過ごしている間は、相手がどんなにつまらなくても「興味を持って接する」ように心がけるのがポイントです。その場の合コンが失敗でも、「いい子だったな」という印象を与えることができれば、また別の出会いのきっかけにもなりますよ。

上から目線のコメントはしないこと
上から目線で男子に対して意見したり、コメントをすることはNGです。たとえば、次のようなコメントは男性陣のプライドを傷つけるだけでなく、合コン後に「あの女、最低だな!」とネタにされてしまいますので要注意!

【むちゃ振り系】
「ねぇ、なんか一発芸やってよ!」「面白いことやって―!」
【冷めてる系】
「えー、なにそれ全然おもしろくない。っていうか、超つまんない」「彼女いたことないの? やばーい!」
【見下し系】
「へ〜、高卒なんだぁ」「なにその会社、聞いたことないわ」

無意識にやってしまっているかも?

ふだんから上記のような言い方をしてしまっている女子もいるはず。
「ハイスペック男性をゲットしたい!」という前のめりな気持ちだけでなく、「どうせ合コンじゃ良い出会いなんてない」という諦めの気持ちも捨てることが大切です。卑屈になっていると無意識のうちに相手を見下すような発言をしてしまうからです。

逆の立場になったとき、自分が初対面の男性からされていやな発言は控えること。これが大人のマナーです。以上のNGポイントに気をつけて、次回の合コンに臨んでみてくださいね♪
(ヤマグチユキコ)