美レンジャー

とにかく座り方変えてみて!痩せて美脚「デスクでながらエクサ」3つ

みなさん、自分の脚は好きですか? 脚がむくんでいたり、日常のクセでついて欲しくない部分に筋肉がついていたり 、お尻が垂れていたりと……、自信をなくしてしまってはいないでしょうか。

今回は仕事中にデスクでできる簡単な美脚エクササイズをご紹介します。

 

■太ももの間に隙間がない方はコレ!

内ももの内側“内転筋群”の筋肉が弱くなると太ももに締りがなくなり、隙間がなくなってしまいます。日常の座り方のクセで、膝がくっついていなかったり、脚を組んだりしてしまうと内転筋群が弱くなり、太ももが太くなる原因に。

座っているときは、膝とふくらはぎとくるぶしの三点がくっついていることが理想的です。

方法はとても簡単! 座っているときに膝の間に携帯電話を挟むだけです。携帯電話ではなく、ノートや本でも代用できます。正しい座り方になるだけではなく、筋トレもできて引き締まった脚を叶えてくれますよ。

 

■足首が太くてむくみやすい方はコレ!

足首が太くて気になる方は、むくみやすい膝下の循環をよくしてあげることが重要です。それでは、重りを使ったエクササイズをご紹介します。使用する重りは辞典や2Lのペットボトルなどを使いましょう。

方法は、膝の上に重りをのせて、つま先を地面につけたまま両足のかかとをできる限り上にあげて、ゆっくりとかかとを下げます。このかかとの上げ下げを30回程度繰り返します。足首を動かすことで血液の滞りを防ぎ、むくみ解消にも繋がります。

 

■お尻が垂れてきた方にはコレ!

キュッと引き締まったお尻は誰もが憧れますよね。しかし、お尻が垂れていると脚が短く見えたり、パンツスタイルが似合わなくなってしまったりと悲しいことばかり……。そこで、「お尻が垂れてきたかな~」とお悩みの方にオススメのエクササイズをご紹介します。

方法は、お尻の穴にギューッと力を入れて、そのまま10秒間キープするだけ。出来る方は限界までキープしましょう。このエクササイズは、一日数回気づいたときに繰り返しましょう。お尻が垂れるのを防ぐだけではなく、生理痛の緩和や尿漏れ予防などにも効果的です。

 

一日の中で、座っている時間はかなり長いですよね。この時間に、今回ご紹介した簡単エクササイズをし、習慣化できたらとっても効率的に美脚を手に入れることができます。まずは、自分の脚の気になる部位のエクササイズから取り入れてみましょう。