VenusTap

まるでホラー!毛が浮いてくる、ドロドロ…「鍋に入れて失敗した具」とは

お鍋が美味しい季節になりましたね。家で鍋パーティーを企画している人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、日本でのホームパーティーカルチャーの普及を目指す日本ホームパーティー協会が、日本ピクニックパーティー協会と共同で実施した「“好きな鍋&失敗した具材は何ですか?”実態調査」を紹介します。

世間の皆さんはどのように鍋を楽しんでいるのでしょうか。鍋に入れて大失敗した具材や鍋にまつわるトリビアなども併せて紹介します!

 

■好きな鍋の種類、堂々の1位は「すき焼き鍋」

まずはじめに、20歳以上のホームパーティーに関心のある男女に対し「好きな鍋は何ですか?」という質問を行いました。

すると、最も多かったのは「すき焼き鍋」(56.7%)という結果に。

続いて2位にランクインしたのは「寄せ鍋」(55%)となり、ついで「水炊き」(53.3%)、「チゲ鍋」(48.3%)の順となりました。その他にも、「ちゃんこ鍋」や「豆乳鍋」も4割以上もの得票を集める結果に。

一方、少数意見ではありますが「薬膳鍋」、「ピェンロー鍋」、「火鍋」、「タイ風鍋」など、世界の鍋料理もランクイン。

最近では簡単に美味しい鍋が作れる鍋スープがたくさん売っているので、皆さん多彩な鍋を楽しんでいるようですね。

 

■「うっマズっ……」鍋に入れて大失敗した具材は?

続いては、鍋に入れて失敗した具材についての結果を紹介しましょう。

「これまでの鍋で“これは失敗した”という具材は何ですか?」と聞いたところ、世の中の皆さんがいかにチャレンジャーであるかがわかる結果が明らかになりました。最も多かったのは、溶けやすい具材を使った“ドロドロ”系の失敗談。

・「お餅を早い段階で入れてしまい、スープがドロドロに……」

・「マロニーとお餅。食べ忘れるとドロドロになり、土鍋にこびりついて後の片付けが大変でした」

・「餃子。溶けてなくなる」

・「お麩。ぐでんぐでんになってしまった」

・「生のうどんを別茹でせずに加えてしまいドロドロに。鍋の水分を全て持っていかれましたー!」

など、具材そのものは美味しいけれど、入れるタイミングや煮詰める時間などによりせっかくの鍋が台無しになってしまうという悲劇を味わった体験談が寄せられました。

また、「毛ガニ。味は良いけど毛が浮きました」など思わず顔をしかめてしまいそうな意見や、「チョコレート。闇鍋で入れられました」など、もはや罰ゲームと言わざるを得ない意見も。

 

■割れた鍋のなおし方まで? 鍋にまつわるトリビア

もはや鍋は日本食の定番でもあります。しかしこの鍋文化はいつから始まったのでしょうか?

日本人にとって当たり前の鍋ですが、ルーツや土鍋の扱い方など実は私たちが知らないこともたくさんあるはず。そこで今回は、『mizkan』のHPで好評の『鍋なび』にある「鍋のネタ帳」から、鍋にまつわる興味深い情報を抜粋してご紹介しましょう。

(1)鍋の起源は縄文時代?

日本における鍋の文化は非常に古く、縄文時代や弥生時代から煮炊きものの文化はあったそう。
しかし、現在のように大きな鍋に具材を投入し、家族みんなで鍋をつつきながら食べるといった文化は、江戸末期から明治ごろが始まりではないかと言われています。江戸時代では小さな鍋を七輪にかけてひとりずつ食べるスタイルで、大勢でひとつの鍋を囲むようになったのは明治以降のようです。

(2)土鍋のひび割れはおかゆで改善?

土鍋を火にかけると、急激な温度変化によってひび割れを起こすこともあります。

しかし、ヒビが入ったからといって捨てないで。実はおかゆを炊くことで、土鍋の表面をコーティングしてヒビ割れた部分の隙間を埋めてくれるそう。小さなヒビが入った時にはぜひ試してみてくださいね。

(3)アクの取りすぎは旨味を失う

鍋に欠かせない“アク取り”ですが、アクの中には具材から出た旨味も凝縮されています。あまり神経質にアクを取りすぎるのも、鍋の美味しさを損なってしまうのだそう。見える部分だけざっと取り除き、細かい部分はあまり気にしないほうが、具材の旨味が出汁にしみ出て美味しくいただけるそう。

 

いかがでしたか? これから鍋がますます美味しい季節になりますが、鍋を楽しむためにもあまり変わった具材にチャレンジしすぎるのは要注意のようですね。

 

【関連記事】

※ このアク(灰汁)代官め!鍋でやられるとイヤなことランキング1位は

※ 本性バレバレ!? 専門家が語る「カップルで料理をするメリット」5つ

※ 食事の仕方でバレバレ!遊び人に無神経…「男の本性」の見抜き方

※ 野菜が高い今こそ!美容効果も高い「切り干し大根」デリ風レシピ3種

※ 虫唾が走る!2位クチャラー…男が食事中に幻滅する女性の行動TOP5

 

【参考】

※ 「好きな鍋&失敗した具材は何ですか?」実態調査 – 日本ホームパーティー協会

※  鍋なび「鍋のネタ帳」 – mizkan