美レンジャー

リボンおばさんより…20代が思う「OVER30のイタイ服」1位は?

普段何気なく選んでいる服、もしも20代の後輩女子から「若作り」とか「イタイ」なんて思われていたら、ちょっとしゃくですよね。

とはいえ、勢いだけでトレンドの服や露出の激しい洋服が許されるのは20代まで。30代以降はスタイルやTPOを考慮しないと、若作りという印象を与えてしまう可能性が!

今回、『美レンジャー』では20代女性178名に対して「30代以上の女性が着ていると“若作り”と思うファッション(複数回答可)」についてアンケート調査を実施。アンケート結果とともに、30歳以上でもイタくならない着こなしのコツもご紹介します。

 

■20代女性が思うOVER30のイタいファッションは?

5位・・・カチューシャ(28.7%)
ヘッドアクセはオシャレのポイントになって素敵ですが、デザイン次第でイタイと思われてしまうことも。

中でもカチューシャは少女が使うといったイメージもあるので、大人の女性には難しいかもしれません。カチューシャをする際は、髪をまとめてシャープに見せるなど工夫が必要です。

4位・・・露出が激しい服(34.3%)
肩やおへそ、背中が露出された服はセクシーですが、20代女子から見ると若作りと映るよう。

または20代のときに着ていたから「OKでしょ!」と、そのまま何年も着ていると、いつしか自分の雰囲気や体型に合わなくなっている可能性もあります。

3位・・・リボンやフリルのついている服(35.4%)
リボンやフリルが大好きだという女性は多いですが、一歩間違えるとロリータっぽくなってしまうので要注意。

ピンクや赤だと余計ラブリーな雰囲気になってしまいます。個性的に映る反面、“マイワールド”全開すぎると子供っぽいと思われやすいので注意しましょう。

2位・・・ニーハイソックス(36.0%)
ニーハイソックスに限らず、スカートにハイソックスという組合わせは10代や20代前半くらいまではスクールガールっぽいファッションで可愛いですが、30歳以上は避けた方が無難です。

冬場はニーハイソックスではなく、膝上のロングブーツなどにしてみると、大人っぽくなりますよ。

1位・・・短すぎるミニスカート(45.5%)
1位は短すぎるミニスカートでした。確かに大人の女性というとある程度丈の長いスカートというイメージがありますよね。スカートを着るときは丈感に注意しましょう。短すぎるとNGです。

 

■OVER30にしっくりくるファッションのポイント

(1) エレガントポイントをつくる

田丸麻紀さん(@tamarumaki)が投稿した写真 – 2016 10月 13 10:53午後 PDT

モデル、田丸麻紀が着ているミディ丈のフレアスカートは大人の女性が取り入れやすいアイテム。ファッションのどこかにエレガントなパーツがあると、大人の魅力が引き出されます。

全体的にエレガントにすると老けた印象になってしまうので、ミディ丈のフレアスカートのときは、トップスはシンプルでカジュアルなものだとバランスがいいですよ。

(2) ラブリーカラーはシャープなデザインを

naoko tsujiさん(@naoko.ts)が投稿した写真 – 2016 10月 9 1:35午前 PDT

スタイリスト、辻直子氏のゆったりフェミニンなコーデ。ピンクや赤などのラブリーな色味を取り入れる際は、シャープなシルエットだと大人可愛いイメージにまとめることができます。

(3)肌見せは上品に

Mirandaさん(@mirandakerr)が投稿した写真 – 2016 6月 28 5:20午後 PDT

モデル、ミランダ・カーはオフショルダーのドレススタイルが素敵。膝下のペンシルスカートが大人っぽく、肌の露出はデコルテだけなので、若作りな印象もなく、ヘルシーで上品な印象です。

大人の女性なら、露出する際にアクセサリーをたくさんつける必要はありません。

 

今回、ご紹介した着こなしテクニックを参考に、肩の力が抜けた“大人の女性ならでは”のオシャレを楽しみましょう。