VenusTap

なんと!美人・イケメンなのにモテない原因は「あの感度が低い」から

そこそこ見た目にも自信があって、性格も悪くないはずなのに、なぜか恋人ができない……、そんな悩みを持つ女性はいませんか? もしかすると恋人ができない理由は、“あること”への感度が低いからかも……。

そこで今回は産業経済新聞社とIBJが行った「“婚活とニュース感度”についての意識調査」を参考に、恋人ができない意外な理由を紹介したいと思います。

 

■ニュースを知らない人はモテない!?

あなたは毎朝、通勤電車の中で何をしていますか? スマホで恋愛系コラムや美容系コラムを読んでいるという人も多いと思います。では、ニュースにはどれだけ触れていますか?

前述の「“婚活とニュース感度”についての意識調査」によると、「会話の中でニュースの話題が通じることは、 交際相手の条件になる」と答えた人が、未婚男女228名のうち実に46%にのぼりました。

理由として

・「興味のある分野が共有できると嬉しい」(30代/男性)

・「世間を知らなすぎる男性には不安を覚える」(30代/女性)

・「世の中を知っていること=生活能力に通じる」(40代/女性)

といった声が。ニュースを知っているか否かで、会話が盛り上がるかどうかが決まると思ってもいいかもしれませんね。

 

■知っているとモテるニュースジャンルとは?

とはいえ、ニュースと言っても政治・経済からエンタメまで、そのジャンルはさまざま。どういったニュースが“モテる”ために大切なのでしょうか?

「交際相手に知っておいてほしいニュースの分野は?」と質問したところ、以下のような結果に。

(1)社会問題(134票)

(2)政治(93票)

(3)経済・金融(91票)

芸能人のゴシップなどではなく、社会問題、政治、経済・金融などにそれなりに詳しいかどうかが、交際相手選びに影響してくる様子。

「私、なんで彼氏ができないの?」と思う人は、もしかすると上述のような“ニュース力”が足りないのかもしれませんよ。

 

以上、ニュースを知っているかどうかが恋人ができるカギだという調査結果を紹介しました。

特に結婚を意識するような年齢の男女では、待機児童や介護問題など、社会問題への関心がきちんとあるかどうかが、相手を選ぶときに重要になってくるかもしれませんね。自分磨きの一部として、ニュースを読むことを意識してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

2位「それじゃ結婚できないよ」独女がムカつく既婚者の発言ランキング

男性がメロメロ!? 大人の色気スクール校長が教える「4大上手」女とは

ズルズル恋愛から脱出!占い師に聞いた「腐れ縁を切る方法」ベスト3

4位は深津絵里!美人だけど…エラが気になる女性芸能人ランキング

本命には絶対やらない!男が「遊びの女だけに出来ること」ランキング

 

【参考】

「婚活とニュース感度」に関する共同意識調査 – IBJ