VenusTap

笑えないし!2位キングコング「裏では仲が悪そうな芸人コンビ」1位は

絶妙なボケとツッコミで、お茶の間を笑いの渦へと巻き込んでいくお笑い芸人。

テレビ越しにもひしひしとコンビ愛が伝わってくる夫婦のようなコンビもいれば、ふとした瞬間に「え? もしかして仲悪いんとちゃう……?」なんて不安になって、見ていて笑えなくなってしまうコンビも……。

そこで今回は、『VenusTap』が男女500名を対象に「仲がめちゃくちゃ悪そうだと思う芸人コンビ・トリオは?」というアンケート調査を実施。

気になる調査結果を対象に、まるで仮面夫婦(?)な芸人コンビを探っていこう。

 

■憲さんの悪ノリ奇行もここから? 1億円のギャラ格差から不仲説「とんねるず」

<仲がめちゃくちゃ悪そうな芸人コンビ・トリオランキング>

1位・・・とんねるず・・・13.6%

同率2位・・・ホンジャマカ・・・8.6%

同率2位・・・キングコング・・・8.6%

4位・・・品川庄司・・・8.4%

5位・・・ウッチャンナンチャン・・・7.8%

断トツだったのは、先日『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が10月27日放送回では平均視聴率4.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、11月3日放送の回では4.6%と、2週連続で平均視聴率が5%以下という切ないニュースが報じられたばかりの、大御所コンビ・とんねるず。

「ノリさんのマイペースさに、タカさんがイライラして見える」、「ギャラ格差からの不仲は本当なんじゃないかと思う」、「憲さんの最近の悪ノリ奇行は、不仲ストレスかと勘ぐっちゃう」などと不安の声が多く上げられた。

とんねるずの“収入格差からの不仲説”は有名な噂話だが、推定年収は木梨憲武が約2億3,000万円なのに対し、石橋貴明はさらにそれを約1億円も上回る3億2,000万円とも言われている。

この噂、果たして真相はどうなのだろうか……。

113839587-20161125155715

■笑顔もウソくさい!? もはやコンビなのか……「ホンジャマカ」が2位

続いて2位にランクインしたのは、恵俊彰と石塚英彦によるコンビ、ホンジャマカ。お互いピン活動が多く、「もはやコンビだということを忘れてた!」なんて声も多いようで……。

「恵がお昼の番組を帯でやってるから、とんだ収入格差が生まれてそう」、「いくら“まいう~”と叫ばれても、石ちゃんは目が笑っていなくて怖い! あれは完全に“ビジネスまいう~”でしょ。相方との関係も情とか愛じゃなく、ビジネス臭がプンプン……」と、厳しいツッコミが続出。

しかし以前、『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』(テレビ朝日系)に恵俊彰が出演した際、いまの状況ができた理由として、後輩芸人が台頭してくるにつれコンビとしての活動に限界を感じ、2人で話し合った結果コンビ以外の仕事の可能性を探るべくピンで活動するようになったという。

さらに、不仲説について「仲は悪くないと思う」とキッパリ発言し、不仲説を否定している。

 

■こじらせ厨二病に好感度ダダ下がり……「キングコング」が同率2位

ホンジャマカと同率で2位にランクインしたコンビが、ネット上では好感度ダダ下がりのキングコングだ。

「見ているだけでギスギスしているのが伝わってくる」、「西野が偉そうだから梶原が萎縮してそう」、「梶原の母親の生活保護不正受給疑惑に、仕事ドタキャン失踪事件と人として残念過ぎる。西野も愛想尽かすのでは?」、「もはや芸人ではなく、YouTuber。不仲でも続けられるから?」などと、疑惑の声が相次いだ。

絵本作家としての活動では「ウォルト・ディズニーを倒したい!」と豪語するなど、ネット民からは「え~と……馬鹿?」、「相方と同じくアホ」と非難続出の西野亮廣だが、以前自身のTwitterで「爺まで漫才を続けなけりゃ意味がない」と生涯現役を断言している。

不仲かどうかは闇の中だが、いまでも『ルミネtheよしもと』などで2人で舞台に立って漫才は続けているようだ。

 

いかがだっただろうか? 「不仲説のあるコンビは、どれも面白くない!」という、辛口コメントも……。ランクインしたコンビが、いつまでも解散しないことを願うばかりだ。

 

【関連記事】

5位渡辺直美!「美人だと思わないのに妙に色気を感じる女芸人」1位は

見てられない!4位ビートたけし「もうTVから卒業していい芸人」圧勝は…

3位泉ピン子、2位鬼龍院翔!昔は芸人だったと知って驚く芸能人1位は

1、2、3ダー!3位は牧瀬里穂「アゴが気になる女性芸能人」1位は

2位有吉弘行より「昔嫌いだったのに好きになった芸能人」1位の芸人は