VenusTap

『逃げ恥』のような契約結婚アリorナシ?アリの独身女性の数はなんと…

今季の人気ドラマといえば、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。多忙を極める独身男性の家事代行という“仕事”を任されていた主人公が、ひょんなことから雇用主である男性と結婚をするというストーリーです。それもただの結婚ではなく、雇用関係を維持した“給料の発生する”契約結婚!

ドラマの影響を受け、Twitter上では「給料の発生する結婚したい」、「給料が発生すればご飯も愛情もって作れる」などと、“新しい形の結婚”に賛同する声も聞かれます。

そこで今回『VenusTap』は、独身女性162人に「ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のような、雇用関係が発生する契約結婚をしたいと思いますか?」というアンケート調査を実施。意外と肯定派も少なくないことが判明しました。

 

■給料の発生する契約結婚……「アリ」は2割超え!

<ドラマ『逃げ恥』のような、雇用関係が発生する契約結婚をしたいと思いますか?>

はい・・・21.6%

いいえ・・・78.4%

今回のアンケートでは、2割を超える独身女性が『逃げ恥』のような雇用関係が発生する契約結婚を「アリ」だと回答。これは決して小さな数字ではないように思われます。

Twitterでは“給料の発生する”契約結婚について、肯定的な意見が多々見られます。

中には、「ただの専業主婦は嫌だけど、給料が発生するなら……」という声も。なかなか評価されない専業主婦にはなりたくないけれど、給料という形で認められるのなら主婦業に専念してもよいという気持ちの表れでしょうか。

また、夫婦関係や役割分担への不満から「契約結婚だったら……」と思ってしまうケースもあるようです。

結婚生活が長くなると、食事の感想を言ってくれることもなくなり、家事や子育てに奮闘する妻への労いの言葉も少なくなってくるでしょう。「こんなことなら、給料の発生する契約結婚がしたかった!」と思うのも無理はないかもしれません。

 

ドラマはイケメンの星野源、美女の新垣結衣が演じていて、“給料の発生する契約結婚”が素敵に描かれています。

しかし“雇用主”と同居するというふうに考えたら、上司と同居するようなもので、もっとストレスフルな“結婚生活”ではないでしょうか。もっとも、『逃げ恥』のように両者に恋愛感情が芽生えたら話は別ですが……。

 

【関連記事】

※ 食べる前にわかる!「この子料理ヘタだな」と思う女性の特徴ランキング

※ ズキュン!3位癒される…男が舞い上がる「女性からの褒め言葉」1位は

※ 彼女のオナラ「俺の前ではやめてor全然OK」多数派は?男の本音を調査

※ 色気の塊!2位福山雅治…女性が選ぶ「声が色っぽい男性芸能人」1位は

※ 男性500名に聞いた「飲み会で色気のない女」1位はよく見るアノ行動