VenusTap

2位は予洗い!美髪自慢女子125人に聞いた「髪のための心がけ」1位は

髪の毛が綺麗な女性を見かけると、「どんなケアしているんだろう」と気になりますよね。

そこで今回は『VenusTap』が全国に住む女性500人にまず、「あなたは髪がキレイだとよく言われますか?」と質問。「はい」と答えた125人に「髪の美しさを保つために普段から心がけている習慣は?(複数回答)」と聞いてみました。

その回答をランキング形式で紹介しますので、ぜひともチェックしてみてくださいね。

 

■第5位:「サロンで定期的にトリートメントしている」(20票)

第5位は「サロンで定期的にトリートメントしている」(20票)。やはりプロの手でトリートメントをしてもらっている人が多いよう。

「サロンのトリートメントは効果が長い気がする」、「サロンでやってもらったあとは、天使の輪っかができる」、「カラーリングのダメージもしっかり回復してくれる」などの声もありました。

髪が美しい人は定期的に“自己投資”をしていると分かります。

 

■第4位:「毎回トリートメントを欠かさない」(21票)

第4位も同じくトリートメントについて。サロンでやってもらうトリートメントではなく、自宅で毎日トリートメントをしている人が多いようです。

姉妹サイト『WooRis』の過去記事「髪ビショ濡れのままで効果半減!トリートメントのNG使用方法4つ」では、シャンプー後、びしょ濡れのままトリートメントをつけてしまうと髪の毛に浸透せずに、湯水と一緒にトリートメントが流れ落ちてしまうと注意喚起しています。

シャンプー後には、できれば軽くタオルで髪を押さえて水分を取ってください。それが面倒な場合は、髪が吸収した水分をギュッと手で絞ってから、トリートメント剤をつけるようにしましょう。

 

■同率2位:「シャンプーの前の予洗い、シャンプー後のすすぎをしっかりと行う」、「しっかり乾かす」(25票)

第2位には、同票で「シャンプーの前の予洗い、シャンプー後のすすぎをしっかりと行う」と「しっかり乾かす」(25票)がランクインしました。

シャンプー後のすすぎが足りず、髪の毛に汚れやシャンプー剤が残ったままトリートメントしても、髪にしっかり栄養が浸透しません。また、生乾きのままだと菌が繁殖し、頭皮トラブルの原因に。

姉妹サイト『WooRis』の「熱風だけ使ってない?髪が一気に老ける“ヘアドライヤー”NG使用法5つ」では、美容師さんのテクとして、8割乾かしたら冷風に切り替えるとツヤが出るという乾かす際のテクが紹介されています。参考にしてみてくださいね。

 

■第1位:「バランスの良い食事」(33票)

第1位は「バランスの良い食事」(33票)でした。“美しくなるためには身体の中から”というのは肌でよく聞く話ですが、髪にも言えることなのでしょう。

女性のための医学事典『ウィメンズ・メディカ』(小学館)でも、例えばビタミンAが不足すると髪の組織の粘膜が乾燥して、パサついてしまうと指摘されています。

髪の毛そのものを作るタンパク質や、ビタミンCなども美しい髪には大切だと言われています。健康やダイエットのためにも、バランスの良い食事は意識したいですね。

 

以上、髪の毛が美しいと褒められる女性が心がけているる習慣をランキング形式で紹介しました。

ちなみに6位は「シャンプー・リンス、トリートメント選びにこだわっている」(19票)、7位は「パーマやカラーリングなど髪を傷めることは避けている」(18票)でした。併せて参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

黒髪こそ至高!? 2位綾瀬はるか「茶髪にしたら魅力半減な芸能人」TOP5

クリスマス必勝!元No.1ホステスが伝授…おねだりが成功する魔法の言葉

3位オダギリジョー!イケメンなのに髪型が残念な芸能人ランキング

ぶきっちょさんでもできる!髪型別「簡単ヘアアレンジ」の人気動画3つ

色気のある女性は何が違う?「色気ナシ子」との決定的差がわかった

 

【参考】

※ 井口登美子(2003)『ウィメンズ・メディカ 女性の〈からだと心〉安心医学』(小学館)

髪ビショ濡れのままで効果半減!トリートメントのNG使用方法4つ – WooRis

熱風だけ使ってない?髪が一気に老ける「ヘアドライヤー」NG使用法5つ – WooRis