VenusTap

ごん太脚はお尻が原因!? 人気トレーナーが教える簡単美尻&美脚トレ

健康的に引き締まっている女性は魅力的ですよね。しかしいくら鍛えても、モデルのようなカッコいい美脚になれず「生まれながらの骨格が違うのか……」と諦めていませんか?

じつは美脚が叶わない原因は、骨格ではなくお尻の筋肉が足りてないせいかも!?

そこで今回は、数多くの女性誌に取り上げられるなど話題沸騰中の六本木にあるパーソナルジム『Personal Academy Ark』でトレーナーを務める平山優人さんに“美尻&美脚を叶えるトレーニング方法”を伺いました。

 

■1:モデルのような抜群スタイルには“ヒップアップ”こそ最重要!

想像してみてください。どんなに、ももやふくらはぎを鍛えても、お尻がだら~んと垂れていたら……それだけで美脚にならないことは、なんとなく察しがつきますよね。

しかし一方で、お尻の筋肉は日常では使われることがほとんどないため、意識して動かさなければキュッと引き締まったお尻は叶えられません。

💦👊💪 #WorkinMyTinyAss

A photo posted by Taylor Hill (@taylor_hill) on

 

そのため海外セレブやモデルなどが美脚やスタイルアップのために、こぞって鍛えているのが、実はお尻の筋肉なんです!

お尻が上がることで、セクシーさがアップするのはもちろん、脚長効果も。

また、別名“美脚筋”と呼ばれる“ハムストリングス(ももの裏の筋肉)”の延長線上にお尻の筋肉があるため、いくら足を鍛えても、つながっているお尻の筋肉が乏しいままだと、せっかく頑張って足トレをしても効果は減少してしまうんです。

美脚を求めるとつい足ばかり鍛えがちですが、実は美しい下半身のためにはお尻こそが重要なんですね。

 

■2:運動前に“ヒップストレッチ”で効果倍増!

平山さん曰く、「運動に入る前に、まずは鍛える部分のストレッチが大事」だそう。しっかりとストレッチをすることで、筋肉の柔軟性や可動性が高まり、また鍛えたい部位を温めてあげてから動作に入ることで、より筋肉にアプローチできるとのこと。

以下の手順でストレッチしましょう。

(1)手をついて床に座り、片足の膝の上に、反対の足を置きます。

(2)肘で押さえながら上半身をひねります。これを左右行いましょう。

 

■3:忙しい女性も安心! たったひとつでお尻・ももの裏・お腹の3ヶ所に効く!

「これから行うのは“バックキック”というトレーニングです。お尻がメインですが、同時に日常生活ではなかなか鍛えることができないハムストリングスや体幹も鍛えることができます」と、平山さん。

ヒップアップ・美脚・ウエストシェイプと、お尻・脚・ウエストの女性にとって気になる部分が一度に鍛えられるということ。これは嬉しいですね。

img_4472

(1)四つん這いから足を後ろに強く蹴ります。

(2)膝をしっかりとお腹に引き寄せてから、また(1)の動作を続けます。週2~3回、左右20回×3セットに行っていきましょう。

 

たったこれだけの簡単な動作ですが、普段眠っているお尻の筋肉を刺激することで、引き締まった女性らしいボディが叶えられるそう。

美しい体になるとそれだけで自信もつくもの。「2017年こそは、魅力的な体を手にいれたい!」と願っている女性は、ぜひ実践してみましょう。

 

【関連記事】

※ 2位沢尻エリカ「俺の彼女がこんなお尻だったら超幸せ」な芸能人1位は

※ 「胸orお尻」男はどっちが好き?歳を取ると尻派になる説の真偽も判明

※ 坂口杏里も!? 1位は汚尻…男が「美人でも萎える女性のパーツ」1位は

※ たった48秒でハリ!老け顔の原因「まぶたのたるみ」に効く表情筋エクサ

※ たった30秒でオバ顔脱出!ほうれい線を撃退「ベロ回し体操」がスゴイ

 

【取材協力】

※ 平山優人・・・『Personal Academy Ark』にてパーソナルトレーナーやフィットネスクラブでスタジオインストラクターとして活動中。機能的な体作りとリバウンドをしないトレーニングを中心に都内で指導。個々の骨格や筋肉に基づいて、自分だけでは鍛えることのできない美しい体をつくるのに定評がある。

FMS(ファンクションムーブメントシステム)認定マスタートレーナー。TRXサスペンショントレーナー。Instagram『Yuto Hirayama(@marimosuke0407)』でトレーニング情報なども発信中。