VenusTap

動画はNG!? 2位は桐谷美玲…「肌荒れが気になる女性芸能人」1位は

プロの手によるヘアメイクを施してもらい、スタイリストが選んだセンスのいい衣装を身に付け私達の前に登場する芸能人。

ところが、テレビのバラエティー番組などで“無修正の姿”を見て、「あれ? 雑誌で見るのとテレビとではだいぶ違うよね……」と、そのギャップに驚いた、なんて方も多いのでは?

そのギャップの最たるものといえば、ズバリ“肌”! そこで今回は、『VenusTap』が女性500名を対象に「“肌荒れヒドくない?”と汚肌が気になる女性芸能人は?」というアンケート調査を実施。気になる調査結果を紹介しよう。

 

■400万円かけてもあの肌か……1位はレーザー治療した「バービー」

<「肌荒れヒドくない?」汚肌が気になる女性芸能人ランキング>

1位・・・バービー(33.4%)

2位・・・桐谷美玲(14.0%)

3位・・・国生さゆり(8.8%)

4位・・・小嶋陽菜(7.8%)

5位・・・小泉今日子(7.6%)

断トツは、お笑いコンビ・フォーリンラブのバービー。

before&after

バービーさん(@fallin.love.barbie)が投稿した写真 –


「バービー=顔デカい、凹凸肌のイメージ」、「ファンデ越しにでもクレーター跡がくっきり!」という声が。また、「バービーのブログをちょくちょく覗いているけれど、美容皮膚科お試し&レポが多い。自分でもお肌を気にしてるんだろな」と、世間のみなさまだけでなくバービー本人もお肌を気にしているよう。

先日放送された『モシモノふたり』(フジテレビ系)では、バービーが「私の肌はレーザーでできています」と宣言する場面も。肌の凹凸をなくすため、美容皮膚科でレーザーなどの自費治療を受け、これまでにかかった金額はトータルで300~400万円だという。

これを受けネット上では、「300~400万円かけてもあの肌か……」、「400万円を肌に使えるのなら、体型改善もしたらいいのに」、「え、バービーキレイになったって思ったことなかった!」など、辛辣なコメントが続出した。

 

■1人だけ美肌加工!? 2位は肌荒れが痛々しい「桐谷美玲」

続いて2位にランクインしたのは、たびたび肌荒れぶりがネットでも話題に上がるタレント・桐谷美玲。

「可愛いけれど、いつも肌荒れしているよね」、「まだまだ荒れているけれど、少しは良くなったんじゃ? 前に『新堂本兄弟』に出てたときは絶句レベルだった……」、「ガリガリだし、肌に栄養がいってなさそう」と、体調を心配する声も多く上げられた。

今年8月には『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の看板コーナー「BISTRO SMAP(ビストロスマップ)」に、月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)の共演者・山崎賢人、三浦翔平、野村周平と共にゲストとして登場。

ところが、他の共演者は通常通り映っているのに、桐谷美玲のアップのときだけ顔にモヤがかかったようなボンヤリとした映像で放送されたことから、ネット上では「1人だけ不自然すぎるでしょ!」、「目がチカチカして疲れたのは、このせいだったのか」、「『ZERO』をやめたらよくなるのでは?」といった声が相次いだ。

 

■群れから外れたインパラ顔……!? 3位は「国生さゆり」

3位にランクインしたのは、巷で秘かに“ダメンズウォーカーの最高峰”とも呼ばれている、女優・国生さゆり。

ネットでも「ダメンズと付き合うたびに、劣化が激しくなっている気がする。運も栄養も吸い取られてるんじゃ?」、「脚はキレイなのに、脚は……」、「すっぴんが見てはいけないモノを見てしまったほどの衝撃さ! と同時にヘアメイクの腕に脱帽」と、散々な言われよう。

気になる国生のすっぴんとはどんなものか?

元カレであるお笑いコンビ・メッセンジャーの黒田有は、過去に「群れから外れたインパラみたいな顔」と述べている……。肌ツヤを取り戻し、ついでに新しく幸せな恋愛も手に入れてもらいたいものだ。

 

いかがだっただろうか? 生理前やストレス、睡眠不足など女性の肌荒れの要因は実に様々。肌荒れで悩んでいるという人は、バービーの“実録! 美容皮膚科ブログ”とも言えそうな、フォーリンラブのオフィシャルブログ『愛のささやきブログ』が参考になるかもしれない。

 

【関連記事】

2位矢口真里「男にだらしないと思う女性芸能人」1位はでき婚3度の…

早く幸せになって!2位は浅田真央「結婚してほしい女性有名人」圧勝は

※ 肉好き女子はオバ肌一直線!? シミしわを撃退する魔法の食材2つ

5位は自慢話をする「男が好きな人の前でついやってしまう行動」1位は

2位はPPAP「何が面白いの?」と謎なリズム芸ランキング1位は

 

【参考】

※ フォーリンラブ オフィシャルブログ『愛のささやきブログ』