VenusTap

出世はムリ!3位自慢ばかり「飲み会でデキない男がやってる行動」1位は

これからのシーズン、飲み会が増えますよね。

ビジネスの潤滑油にもなる飲み会の場。お酌のタイミングや話題の振り方などで、同僚や上司に「デキるやつ!」と好印象を持たれることもあれば、飲み過ぎてやってしまった失態で翌朝、白い目で見られるなんてことも……。

そこで今回は大鵬薬品工業が20~40代の有職者男性500人に実施した「“飲み会作法と仕事のスキル”に関する意識・実態調査」のレポートを紹介。

飲み会でどのようにふるまえばよいか知っておきましょう!

 

■デキる人の酒の飲み方TOP5

お酒を飲む場では、仕事中からは想像もつかない“意外な素”が見え隠れすることも。

そこで、“仕事ができる人”が飲み会中に行っているのを見たことがある作法を挙げてもらうと、そのTOP5は以下の通りになりました。

第1位・・・他人のグラスが空になったらすかさずお酒を注ぐ(50%)

第2位・・・席次など座席の位置に気を遣う(40%)

第3位・・・料理などを取り分ける/積極的に話題を提供する(36%)

第4位・・・目上の人からお酌を受けるとき、グラスに両手を添える(34%)

第5位・・・翌日のお礼メール/飲めなくても一度はお酒に口をつける(33%)

いずれも周囲に気を配っている言動ばかりがランクインしました。お酒が入っても、デキる人は気を抜かない様子が分かりますね。

 

■デキない人の酒の飲み方ワースト5

一方、仕事がデキない人はどのような振る舞いをしているのでしょうか? それが以下の通りになりました。

ワースト1位・・・お酒を飲みすぎてしまう(47%)

ワースト2位・・・他人のグラスが空になってもお酒を注がない(37%)

ワースト3位・・・自分の自慢ばかりする(34%)

ワースト4位・・・決まった人としか話さない(27%)

ワースト5位・・・目上の人に「タメ口」を使っている(26%)

デキる人と違って、周りに目が全く向かっておらず、自分本位に飲んでいる様子が伝わってきます。

「潰れるまで飲んでしまって迷惑をかけている人は、仕事もできないなと思ってしまう」(36 歳)、「酔っているとはいえ、他のお客や店員がいるということもわからないのは、日常からできていないのだろう、と思います」(24歳)など、シビアな目線が浴びせられているようです。

飲み会でも、やはり一定の気遣いが求められるようですね。

自分自身が上記のワーストランキングに入っている行為をやってないか、年末年始の飲み会ラッシュで評価を下げないように、心がけておきたいですね。

 

以上、デキる男性、デキない男性の飲み会での作法をまとめました。

婚活中の女性なら、知り合った男性が自分の空いたグラスに気づいてくれるか、積極的に話題を提供してくれるか、飲み会後にお礼のメールなどが届くかで、彼が将来有望かをチェックするヒントになるかもしれませんよ。

 

【関連記事】

全部5000円以下!プチプラでも男子が喜ぶクリスマスプレゼント3つ

2位彼女いるの?男が「俺のこと好きかも」と思う女性からの言葉1位は

顔はどーでもいい!? 年収1千万以上の男性に聞いた「彼女の条件」TOP3

男性500名に聞いた「飲み会で色気のない女」1位はよく見るアノ行動

ナウシカは何位?男子に聞いた「付き合いたいジブリのヒロイン」TOP5

 

【参考】

「飲み会作法と仕事のスキル」に関する意識・実態調査レポート – 大鵬薬品工業株式会社