VenusTap

まるで恋人みたい!ラブラブ夫婦に聞いた「夫婦円満の秘訣」総ざらい

日本でも夫婦3組に1組が離婚するという昨今、“バツイチ”であることは決して珍しくなくなりました。お宅の夫婦仲はうまく行っているでしょうか、それとも危機に瀕しているでしょうか?

「このままいったら、もしかしたら離婚かも……」という場合、夫婦関係を修復する努力をしたいもの。

そこで今回は、『VenusTap』の過去記事から、マンネリに陥ったり関係が冷えてしまった夫婦が試してみるべき“夫婦円満の秘訣”をまとめてご紹介しましょう!

 

■1:恋人のような会話をする

結婚すると仕事や子どもの教育や生活費の支払いなど実務的な会話が多くなり、甘い言葉を囁くことも少なくなります。

子どもが寝たあとに…毎日5分アレするだけで夫婦円満になると判明」によると、毎日そんな会話ばかりしていると夫婦関係はいつのまにかビジネスパートナーのようになってしまうそうです。そんな乾いた関係が続けば、そのうちセックスレスの危機に陥ってしまうのかも……!?

「最近、なんだか夫婦関係が殺伐としてるわ」と思ったら、子どもが寝たあと1日5分でもいいので、将来の夢や2人が出会ったころの思い出などについて話す時間を設けるといいそうです。たったそれだけで、恋人時代のドキドキした感情が戻ってくるかもしれませんよ。

 

■2:共通の趣味を持つ

冷えた夫婦の8割がやってない!ラブラブ夫婦はしてる円満の秘訣とは」でお伝えしたように、日用品流通の情報基盤を運営するプラネットが実施した「いい夫婦に関する意識調査」によると、「夫婦仲がうまくいっている」と答えた夫婦の7割以上には“共通の趣味”があったそうです。

一方、「夫婦仲がうまくいっていない」と答えた人の8割近くは共通の趣味が「特にない」と答えたとか!

「お互い好きなことをして、あまり干渉しない」のではなく、2人で楽しめる趣味を持つことが夫婦円満の秘訣のようですね。

「2人でできることなんてどうやって見つければいいの?」と悩む人は、スポーツやエクササイズを一緒にしてみては? 連帯感が生まれたり、身体が引き締まるなどいいことずくめです!

 

■3:夫婦生活にルールを設ける

不仲夫婦の84%がやってない!アツアツ夫婦はしてるたった1つのこと」で紹介したように、20~59歳の既婚男女826名を対象に行われた「夫婦のコミュニケーション調査」では、夫婦仲に「大変満足している」と答えた夫婦の52%は「ルール(約束)がある」と答えています。一方、「ルールがない」という好き勝手夫婦のなんと84%が夫婦仲に「不満」と答えたとか!

「ルール(約束)を決めた理由」は、「仲良くするため」が最多で、次いで「ケンカを避けるため」、「適度な距離を保つため」。

2人であらかじめ話し合い、設定したルールがあれば、帰宅時間が急に遅くなったり、記念日を忘れたりする“不測の事態”が起こることは少なく、夫婦喧嘩を未然に防げるかもしれません。

「帰宅が遅くなるときは連絡する」、「家事は○○を担当する」、「月々に○○万円をお互い生活費として出す」など基本的なルールを決めておくのがいいかも。

 

■4:エクササイズをする

“夜の生活”が、夫婦円満の秘訣の1つであることは間違いないでしょう。

夫が思わずムラムラ!? セックスレスが解消できる意外な秘訣5つ」によると、エクササイズは体をシェイプアップするだけではなく、男性ホルモンを活発にし、夫の性欲アップに効果的! それに、エクササイズをすると心臓血管系が強くなり、血液の循環も改善。勃起不全解消にも効果があるかも!

前述のように、共通の趣味も夫婦円満に一役買うので、2人でジョギング、テニスなどをしてみてはいかがでしょうか。エクササイズでスッキリ締まったナイスボディになれば、“脱ぐ自信”もアップしそうです。

 

以上、夫婦仲を円満に保つ秘訣をご紹介しました。お宅の夫婦は既に実行していますか?

「最近、なんだか夫婦仲がマンネリ」、「夫と会話がない」という場合は、そんな状態に至った原因を客観的に考え、上記の中から自分達の状況に合うものを試してみてはいかがでしょうか?

 

【関連記事】

※ 週1回だけでも離婚率が大幅ダウン!夫婦が「2人きりでやるべきこと」