VenusTap

女が選ぶ3位は岩城滉一「白髪が素敵な男性有名人TOP5」男女共に1位は

鏡で白髪を発見すると、思わず「ゾクッ!」としてしまいますよね。世間には白髪を隠さずにおしゃれを楽しむ人も存在しますが、「できれば白髪にはなりたくない!」と考える女性は多いはず。

そこで美容に関する調査研究機関である『ホットペッパービューティーアカデミー』がおこなった「白髪に関する意識調査2016」の結果と、“白髪のNG対処法”についてご紹介しましょう。

 

■白髪が素敵な男性芸能人! 男女共に吉川晃司が1位

白髪染めに余念がないという女性も多いと思いますが、男性芸能人の中には「染めないほうが素敵!」と思わせるほどの、魅力的な男性が存在しますよね。

そこで20代~60代の男女519人に「白髪が素敵だと思う男性有名人は?」と質問したところ、以下のような結果になりました。

sub2

1位は男女共に吉川晃司がランクイン。現在51歳の吉川晃司ですが、インターネット上でも「白髪なのに全くジジ臭くないところがすごい」、「白髪がシブさに磨きをかけていると思う」と絶賛する声が多数寄せられています。

もはやトレードマークとも言える“白髪ヘア”は地毛であり、ヘアワックスに髪用のカラースプレーを混ぜて“銀髪”に見せているそう。隠すどころか、あるがままの自分でおしゃれに見せてしまうところが、吉川晃司をさらに魅惑的にしているのかもしれませんね。

2位以下は高田純次が共にTOP5にランクインするものの、男女差が見られる結果となりました。

 

■白髪染めする人の割合は、女性が圧倒的に多い

次に白髪染めをしているかどうかについて調査したところ、53.2%が白髪染めをしていることが判明。このうち男性が26.8%なのに対し女性は倍以上の74.2%。

白髪染めをしている人の割合は、女性の方が圧倒的に多いことが明らかになりました。

sub4

 

■白髪染めをする理由は、男女間で差があることが判明

白髪染めをする人の割合は圧倒的に女性が多いことがわかりましたが、白髪を染める理由にも男女差があるようです。

sub5

男性は「若く見られたい」、「かっこ良い」、「いい印象を持たれたい」と、“若さをキープしたい”という項目が上位にランクイン。

一方で女性は「身だしなみとして必要」、「自分自身が気になるから」と、“イメージダウンをしたくない”という気持ちが白髪染めをする大きな理由となっています。

 

■今すぐヤメテ! 間違った白髪のケア方法3つ

鏡を見てキラリと光る白髪を見つけたとき、あなたはどのようなケアをしていますか?

若いうちは“白髪染め”をすることに抵抗がある人も多いと思いますが、間違ったケアは髪や頭皮のトラブルにつながることも……。そこで姉妹サイト『WooRis』の過去記事、「抜くor切るどっち派?実は両方ダメー“白髪のNG対処法”3つ」を参考に、やりがちな“NG対処法3つ”をご紹介しましょう。

(1)白髪を抜く

白髪を抜いても、同じ毛穴からはまた白髪が生えてきます。それどころか無理に引っ張って抜くことで毛根が傷つき、次に生えてくる毛がうねったり、生えて来なくなり、最悪薄毛に……。

髪の悩みをどんどん増やしてしまう結果になるだけなので、安易に抜かないよう注意しましょう。

(2)白髪を切る

自分の白髪を根元から切ることは、難易度の高い作業。また後頭部の方に白髪があるかを自分でチェックするのも難しいので、担当の美容師さんに相談してみましょう。

染めるほどの白髪の量でなければ、白髪だけを根本からカットしてもらうのもおすすめです。

(3)白髪を暗い色で染める

白髪染めというと暗い色で染めるイメージがあると思いますが、暗い色で染めてしまうと、また生えてきた時に白髪がとても目立ち、白髪染めの頻度が増えてしまいます。

明るめのカラーにすると、伸びてきた白髪を目立ちにくくできるのでおすすめです。

 

以上、「白髪に関する意識調査2016」と、“白髪のNG対処法”についてお伝えしました。

年齢を重ねてくると避けて通れないのが“白髪”の問題。いつまでもキレイな髪をキープするためにも、若いうちから正しいケアを心掛けましょう。

 

【関連記事】

3位オリラジ藤森、2位星野源!女性が選ぶ最キュン「メガネ男子」は…

激シブ!3位吉川晃司より「白髪ヘアがカッコいい芸能人」断トツは…

※ 愛人率高し!? 1位は泉ピン子「夫が医者でビックリな芸能人ランキング」

2位木村カエラ!美人なのに髪型が残念な女性芸能人ランキング

2位は『千と千尋』ハク!女性が付き合いたいジブリキャラクター1位は

 

【参考】
抜くor切るどっち派?実は両方ダメー「白髪のNG対処法」3つ – WooRis