VenusTap

2位卓球の福原愛!2016年「結婚・婚約が印象に残ったカップル」1位は

芸能人の不倫や二股疑惑が連発しているかと思えば、V6の長野博と女優の白石美帆、くりぃむしちゅーの有田哲平と一般人など、おめでたいニュースも多かった2016年の芸能界。

あなたはどのカップルが心に残っているでしょうか?

そこで、リクルートマーケティングパートナーズの結婚情報誌『ゼクシィ』が実施した「2016年、結婚・婚約が印象に残ったカップルに関する調査」のランキング結果を紹介!

また遠距離でも多忙でも恋愛を成就させるコツも併せて紹介しよう。

 

■北川景子がうらやましい女性はなんと80%以上!

『ゼクシィ』の誌面作りに協力している、結婚から2年以内の先輩花嫁で構成される「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー149名を対象に、「2016年、結婚・婚約が印象に残ったカップルを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、1位にランクインしたのが「DAIGO&北川景子」(117票)。

「記者会見で、DAIGOさんが“彼女にふさわしい指輪を選んでたら、この指輪(世界的に最高級の宝飾品ブランド)が一番似合うなと思いました”と笑顔で語っていたのが素敵すぎた!」、「DAIGOさんが好きな料理を答えたあと、北川さんが“もっと難しいの言ってよ”というやりとりがすごく仲いいなと思った」など、相思相愛な2人の雰囲気にやられた女性が多かったようだ。

2位は「江宏傑&福原愛」(40票)。

「小さい頃から見ていたので、泣き虫愛ちゃんも素敵な女性になったな~と時の流れを実感。とても感慨深い」、「会見で見せた試合とは違う愛ちゃんの表情に“綺麗になったなぁ!”と、こちらまで嬉しくなった」など、子どものころから日本中に親しまれている愛ちゃんを友達感覚・お姉さん感覚で見てしまい、共感した人が多かったのではないだろうか。

 

■マメな連絡が、遠距離でも多忙でも恋愛を成就させるコツ!

今回のランキングで2位にランクインした江宏傑&福原愛は、先日『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に夫婦揃って出演。

卓球のトップ選手として、常に世界を飛び回っている2人は11年前から顔見知りではあったものの、交際は2015年からだそう。2人でデートに行ったことも1回しかなく、遠征の毎日でほぼ会えない中、結婚を決めたのだとか。

その決め手のひとつとして、福原愛が挙げたのが“毎日のSNSでの連絡”。特に福原愛はケガをしていた時期があり、そのときから毎日連絡をくれたことが大きかったそう。

これにはSMAPの中居正広も「男女関係なく、弱ってるときの連絡って効くんだねぇ~」と感心していた。特に、遠距離であったり多忙だったりで、顔を合わせることが難しいからこそ、毎日連絡をとりあえることは大きかったようだ。

中居正広も「男もね、しつこいのは嫌だけど、毎日なにかしら連絡があると嬉しいよね」と語っていた。

筆者周りの男性陣にも取材したところ、「返信できないこともあるけれど見てはいるから、毎日連絡くれる人がいい」、「すごく好きだけど放置ばかりする人と、そこまで好きじゃないけど毎日マメに連絡をくれる人だったら、どっちが一緒にいて幸せか考えたら後者じゃない?」という意見が出た。

コミュニケーションが密接に取れ、相手に“愛されている安心感”や“信頼感”をきちんと与えられるマメさこそが、恋愛には大切必須と言えるのではないだろうか。

「この人とは絶対に成就させたい!」という相手がいるのであれば、1日1回は連絡を入れるようにしてみてもいいかもしれない。

 

江宏傑選手に「結婚してから、人生がパーフェクトになった!」と言わしめている、愛ちゃん。この2人を見習って、きちんと連絡を取り合っていれば、あなたの恋も成就するかもしれない。

 

【関連記事】

※ 4位DAIGO&北川景子!憧れの「芸能界ラブラブ夫婦」ランキング1位は

※ 2位黒木メイサ&赤西仁!案外長く続いてて驚く芸能人夫婦ランキング

※ 円満度90点以上の妻110人に調査!夫婦円満のためにしてることランキング

※ 2位菅野美穂より!「あげまんだと思う芸能人妻」ぶっちぎり1位は…

※ 理想の夫婦ランキング1位の芸能人に学ぶ!ずっとラブラブが続く秘訣

 

【参考】

2016年に結婚・婚約をした有名人カップルに関するアンケート – リクルートマーケティングパートナーズ

 

【画像】

Glow studio | 0165 483 8886