VenusTap

年内終了!? 3位あばれる君「来年は消えてそうな芸人ランキング」1位は

大ブレイクしたのにもかかわらず、光の速さで消えた日本エレキテル連合に8.6秒バズーカー。芸能界の厳しさを痛感すると同時に、「次は誰が消えるの!?」なんてソワソワしてしまうもの。

そこで今回は、『VenusTap』が男女500名を対象に「“来年はいないでしょ”と思うお笑い芸人は?」というアンケート調査を実施。

気になる調査結果をもとに、いまが見納めかもしれない(!?)お笑い芸人を探っていこう。

 

■忘年会シーズンとともに終了!? ペンパイナッポー……ピコ太郎が1位

<来年はいないと思うお笑い芸人ランキング>

1位・・・ピコ太郎(32.8%)

2位・・・永野(13.4%)

3位・・・あばれる君(11.0%)

4位・・・平野ノラ(10.2%)

5位・・・トレンディエンジェル(8.8%)

断トツに輝いたのは、今年大ブレイクを果たしたピコ太郎。9月30日~10月6日集計の『YouTube』週間再生回数では、世界的アーティスト、アリアナ・グランデらを抑えて1位を獲得し、大きな話題を呼んたが……。

「もうすでに飽き気味。年内いっぱい感がプンプンする」、「正直、どこが面白いのか分からなかった……」、「忘年会シーズンが終わったら消えるでしょ」と冷ややかなコメントが相次いだ。

そんな中、ピコ太郎は新曲『NEO SUNGLASSES(ネオ・サングラス)』を発表。

リズムに合わせて踊りながら「暗い暗い暗い」と連呼し、さらにサングラスを外して「明るい明るい明るい」と繰り返すシュールなネタに、ネット上では「今年限りだと思うから頑張ってください」、「未だに鼠先輩との区別がつかない」など、辛辣な声が続出する結果に……。

 

■波田陽区の二の舞に? キモいけど憎めない永野

続いて2位にランクインしたのは、「ピカソより~普通に~ラッセンが好き! ハイッ!」のネタで一躍ブレークを果たした永野。


「波田陽区の二の舞になりそう……」、「リズム系ネタ芸人は、消えるのが早いイメージ」と悲しい未来を予想する声が多く上げられた。

先日放送された『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)では、仕事をくれる偽プロデューサーが、街でコワ~い人たちに絡まれたら助けるか、助けないかというドッキリの餌食に。同じドッキリを仕掛けられたハリウッドザコシショウがあっさり見捨てるのに対し、永野は「お世話になっている方なんで」と助けに入り、「無視して行けなかった」と男気を見せた。

これには、「一周回って好きになった!」、「ワキ汗ぐっしょりで頑張ってる姿に、密かに勇気をもらってる」、「髪形が微妙に自分と似ていて憎めない」とネット上からラブコールが!

来年も生き残って欲しいばかりだ。

 

■そのうち飽きられる君!? まだまだ頑張りたい……あばれる君

3位にランクインしたのは、バラエティー番組に引っ張りだこで、さらに今年6月には愛息が誕生し公私ともに順風満帆な、あばれる君。

「なんか生理的に受け付けない」、「インパクトの強い持ちネタがないと生き残れないと思う」、「そのうち飽きられる君」と、なかなかの言われよう。

つい先日には、自身のInstagramにて息子・“ちびれる君”の写真を公開。あばれる君譲りの立派な眉と、生後半年とは思えない量のただならぬ髪の毛に、ネット上では「髪の毛があばれる君」、「父さん、妖気を感じます!」などと盛り上がりを見せた。

ちびれる君のためにも、来年はさらにパワーアップしたあばれる君が見たいものだ。

これぞ家族‼︎家族っぽいよぉ‼︎ちびれる君‼︎

あばれる君さん(@abarerukun)が投稿した写真 –

 

いかがだっただろうか? 世間では「もしかしたら……もう来年は見られないかも!?」と思われてる芸能人ランキングを紹介したが、ランクインした人達には、これからもずっと私たちに笑顔を届けてほしいものだ。

 

【関連記事】

マツコにベッキー…来年は消えてる?オワコン芸能人ランキング総まとめ

愛人率高し!?1位は泉ピン子「夫が医者でビックリな芸能人ランキング」

2位は『千と千尋』ハク!女性が付き合いたいジブリキャラクター1位は

2位は買い物!女性に聞いた「本当に癒されるストレス解消法」1位は

脈アリでしょ!デートに誘った時男がキュンとする女性の返事ランキング