VenusTap

トリあえず使っとく?3位コケてもケッコー「年賀状だじゃれランキング」

毎年年賀状を書くのが「面倒くさい」と思う人も少なくないでしょう。しかしどうせなら、「あなたのくれた年賀状、おもしろかったよ!」とウケるものを送りたいですよね。

そこで今回は、日本だじゃれ活用協会が発表した「“年賀状とだじゃれ”に関するアンケート調査」の結果から、年賀状に書くとウケるだじゃれTOP9を紹介します。

 

■来年の年賀状にはコレ! 特選だじゃれTOP9

上述の日本だじゃれ活用協会とは、だじゃれ文化の世界的な普及などを目的として、 各種イベントを企画・開催したり、書籍を出版している一般社団法人です。

同協会所属の腕利きメンバーが集結し、20作品を選出。その中から20代~60代の男女計600人におもしろいと思ったものを投票してもらいました。結果は以下の通り。

<発表! 2017年 酉年 年賀状用だじゃれランキング>

第1位・・・「ケッコーいい感じの一年になりますように」 (188票)

第2位・・・「色とりどりの酉年」 (160票)

第3位・・・「今年は酉年、 コケてもケッコー、 立ち上がれ!」 (149票)

第4位・・・「とりあえず、 あけおめ!」 (148票)

第5位・・・「1人ひとりが幸せを感じる酉年に」 (123票)

第6位・・・「今年はチキンと勉強、がんばります!」(120票)

第7位・・・「ウットリと今年もあなたのとりこです」(109票)

第8位・・・「おしどり夫婦のように今年もよい年を」(100票)

第9位・・・「今年も何とーりもの素敵なストーリーを!」、「今年はとりどし、バーッド(Bird)飛ぶぞー!」各79票)

性別で見ると、第1位は男女共に「ケッコーいい感じの一年になりますように」となりました。

男性の第2位は「とりあえず、あけおめ!」と「今年は酉年、コケてもケッコー、立ち上がれ!」(73票)が同票で第2位。女性は「色とりどりの酉年」(94票)が第2位となっています。男性は「とりあえず、あけおめ!」のような勢いのあるだじゃれが好きなのでしょうか。

また、「だじゃれを使った年賀状をもらったらうれしいと思いますか?(単一回答)」という質問には、全体で49.2%の人が「とてもうれしい」、「ややうれしい」と回答。年代別で見ると、10代が55.0%、20代が59.0%と高い数値となりました。

だじゃれはおやじギャグなどと言われることもありますが、だじゃれを使った年賀状は若い人が喜ぶという意外な結果となりました。友達や会社の同僚などに送る年賀状には、だじゃれ年賀状を送ってみてはいかがでしょうか。

 

■だじゃれ以外の年賀状の工夫テク3つ

とはいえ一方で、全体の50.8%は「あまりうれしくない」、「全くうれしくない」と回答している事実は無視できません。また、目上の人に軽いノリのだじゃれ年賀状はリスキーと言えばリスキーな戦略。

そこで、だじゃれ以外で「こいつできるな!」と思われる、他人と差がつく年賀状を紹介します。

姉妹サイト『Bizlady!』の過去記事「シウマイ年賀状も!? 人と差がつく“年賀状のちょっとした工夫”3つ」がオススメする年賀状が以下の3つ。

(1)オリジナル切手付き年賀状

(2)おみくじ&特別景品付き年賀状

(3)崎陽軒のシウマイと交換できる年賀状

オリジナル切手とは、好きな写真を使って実際の切手を作成する日本郵便のサービス。おみくじは市販のおみくじシールなどを張って、大吉が出た人に粗品をプレゼントするというアイデアです。

最後の崎陽軒『シウマイ年賀状』は、年賀はがきにシウマイ引換券がついているという特別な年賀状。

「だじゃれでは不安」という人は、上述のようなアイデアも併用して、オリジナリティあふれる年賀状を作成してみてもいいかも。

 

以上、年賀状で使える特選だじゃれランキングを紹介しました。

上述のランキングを参考に、ぜひともだじゃれ年賀状で初笑いを狙ってみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

出世スピード3倍差!稼ぐ男性を見分けるカギは「年賀状」にあった

論争に終止符!「子どもの写真入り年賀状」に好意的なのは国民の●割

2位「結婚しないの?」より…独女が帰省でキツイと感じること1位は

マツコも絶賛!義実家帰省にオススメ「本当に喜ばれる手土産」3選

出世はムリ!3位自慢ばかり「飲み会でデキない男がやってる行動」1位は

 

【参考】

「年賀状とだじゃれ」に関するアンケート調査 – 一般社団法人日本だじゃれ活用協会

シウマイ年賀状も!? 人と差がつく「年賀状のちょっとした工夫」3つ – Bizlady!