VenusTap

あなたの上司は奢ってくれる?半数が「全額自腹」忘年会の事情を調査

忘年会シーズン真っ只中、仕事関係や友人とたくさん忘年会に参加する予定の人も少なくないと思います。

しかしいくつも参加するとなると気になるのが、財布の中身。クリスマスや正月を控え、金欠になるのは避けたいもの……。

そこで今回は酒文化研究所が行った調査「酒飲み1000人に聞く酒飲みのミカタ」から、みなさんの忘・新年会会費の実態を紹介したいと思います。

 

■職場忘年会の会費は“自腹”が49%

「会社の忘年会は不要」と考える人が若い世代を中心に増えているという話も聞きますが、調査では8割の人がなんらかの忘・新年会に参加予定だと判明しました。

また、忘・新年会に参加する人に誰とするか聞いたところ、「職場(部課等)」47%、「ボランティア・趣味・同窓会などの仕事以外の関係者」43%、「職場の有志」32%、「飲み友達(酒場での知り合い)」32%、「取引相手(接待含む)」11%となりました。

では、職場の忘年会の費用は、みなさんどれくらい支払っているのでしょうか? その結果は以下のとおり。

第1位・・・(参加者の)会費で全てまかなう(49%)

第2位・・・上司が多く負担する(16%)

第3位・・・全額会社負担(14%)

第4位・・・一部会社負担(10%)

1位は「(参加者の)会費で全てまかなう」で、ほぼ半数の人たちが自腹ということに。

こうなるとなかば強制的に職場の飲み会に参加させられている人からは、「なんで平社員と上司が同じ額を払わなければいけないの?」という不満も出てきそう。

全額会社が負担してくれるという人は少数派のようです。

 

■忘年会の会費相場「ちょっと高い」が本音?

では、会費の相場はどの程度なのでしょう?

第1位・・・4,001円~5,000円(41%)

第2位・・・3,001円~4,000円(20%)

第3位・・・5,001円~6,000円(15%)

第4位・・・2,001円~3,000円(13%)

第5位・・・6,000円以上(11%)

「4,001円~5,000円」が最多。こちらの結果はプライベートの忘年会も含まれますが、「ちょっと高い」と感じる人も意外に少なくないのでは?

姉妹サイト『BizLady』の過去記事「いくらなら出せる?職場宴会の会費“許せる金額は●千円”までと判明」によれば、会社関係の飲み会の会費として、妥当額を「3,000円まで」と回答する人が約7割でした。

その理由として「給料に個人差があるのだから、一律の会費で3,000円を超えるのは問題だ」、「仕事の付き合いのためとはいえ、何故自腹で沢山のお金を使わなきゃならんのだと思う」といった赤裸々な意見も紹介されています。

これは会社関係の飲み会全般について触れた記事ですが、忘年会でも当てはまりそうですよね……。

 

以上、職場忘年会のトレンドを紹介しました。いまがピークの忘年会、くれぐれも飲み過ぎには注意してくださいね。

 

【関連記事】

出世はムリ!3位自慢ばかり「飲み会でデキない男がやってる行動」1位は

実はドン引き!体臭にムダ毛…男が幻滅してる女の身だしなみランキング

しょうがないね!2位生理…男が許せる「ドタキャンの理由」ランキング

2位矢口真里「男にだらしないと思う女性芸能人」1位はでき婚3度の…

2位ボディタッチ…男が「がっつき過ぎ!」とドン引く女性の行動1位は

 

【参考】

忘年会事情の変化 – 酒文化研究所

いくらなら出せる?職場宴会の会費“許せる金額は●千円」までと判明 – BizLady