VenusTap

マジで!圧倒的1位に衝撃…妻をもう女じゃないと思う瞬間ランキング

結婚したてのときは、夫に恥ずかしい姿は見せまいと気を使っていたものの、夫婦生活が長くなるとそんな気遣いもだんだんと薄れてきます。「でも、夫婦なんてこんなもんよね」と安心しているのは危険! 夫たちは、あなたの何気ない行動にガッカリしているかも……。

今回『VenusTap』では、既婚男性500名に対し「妻を見て“もう女じゃない”と思う瞬間は?」というアンケートを実施しました。すると、最も多かったのは意外なものでした! 早速、気になる結果をランキングで紹介しましょう。

 

■5位:いびきがうるさくて別々に寝たいと思ったとき・・・24票

少々のいびきなら許せるものの、とても同じ部屋にいられないほどのいびきをかく女性を、もはや“愛おしい”や“色っぽい”などと見ることは難しいという男性たちの意見が多く聞かれました。

「地響きのようないびきをかく女を抱く気はしない」、「色気が全くないから」など、寝ている姿に色気を感じられない女性に“女”を感じないと、男性たちは考えているようですね。

 

■4位:裸で部屋中をウロウロしていたとき・・・27票

「昔とは変わってしまったと実感する」、「恥じらいがなくなるともはやオバちゃん」など、付き合って間もない頃は裸を見せることさえ恥ずかしがってたのに……と嘆く夫たちの悲痛な叫びが聞かれました。

また、「見せられる体じゃないので、堂々と晒さないでほしい」など、年齢を重ねてボディラインが変化した妻の裸を目の当たりにしたくないという意見も。自分のビールっ腹は棚に上げて、なかなか厳しいですね!

 

■3位:目の前で妻がオナラをするようになったとき・・・30票

「人前でオナラをすること自体がもうだめ」、「親しき仲にも礼儀ありだと思う」など、人前のオナラはいただけないようです。

「恥ずかしがってほしい。何事もなくスルーするのが一番萎える」と、恥ずかしがるのはいいけれど、当たり前のような顔をされるとゲンメツしてしまう男性が多いようです。

 

■2位:目の前でお尻をポリポリ掻いていたとき・・・32票

「お尻をかくなんてオバサンのすること」、「見えないところに移動する配慮すらないのか! と思ってガッカリ」など、夫にとって非常に残念な行為のようです。

「ソファに寝そべってケツを書いている目の前の人が妻だと信じたくなかった」、「尻を掻いた半ケツのままずっといる女にはときめかない」と、お尻を掻くことに付随する行動にも大きな落胆を覚えるようです。

 

■1位:“女じゃない”と思ったことはない・・・234票

今回、2位以下の回答とかなりの大差がついて1位になったのが、「“女じゃない”と思ったことはない」という愛の溢れた回答でした!

「結婚して数年たっても自分に優しく接してくれる」、「いつまでも綺麗でいようと努力している」という意見が多く、世間の奥様の多くが、結婚生活が長くなっても“女でいること”を忘れていないようですね。

しかし、油断は禁物。どんな夫だって、最初は妻に“女を感じていた”もの。それが数年、数十年たって恋人同士から家族へ変化すると、“性”の意識が薄まってしまうもの。今回「“女じゃない”と思ったことはない」と答えた夫たちも、あと数年すれば、もしかしたら妻のだらしない姿や恥じらいのない姿に「女じゃない」と思うかも。

油断せず、自分磨きをサボらず、下品な行動をしないように気をつけておくのを忘れずに。

 

いかがでしたか? 世間では“太っている”、“髪が薄くなってきた”、“臭い”など夫に対するクレームばかりがクローズアップされがちですが、同じように夫たちも妻の変わりゆく姿にガッカリしているかも。夫婦関係がいつまでも冷めないよう、妻もしっかり“女”を意識することが大切なのかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 2位ヒステリック…男が「こいつと結婚はムリ」と思う彼女の行動1位は

※ 嫌いになるよ?4位「私だって頑張ってるアピ」妻がウザい時ランキング

※ 夫は喧嘩の意識なし!? 全国の夫に聞いた「夫婦喧嘩の回数」が妻と違う

※ 実はドン引き!体臭にムダ毛…男が幻滅してる女の身だしなみランキング

※ 笑顔の陰に努力あり!? 夫婦円満のためにやってることランキング