VenusTap

「何もしてない」なんてウソ!美肌ツヤ子は飲んでいる甘酒のスゴイ効果

寒い冬に飲むと、身体がポカポカ温かくなる“甘酒”。この甘酒には、美肌効果や数々の健康効果があることをご存知でしたか?

折しも年末年始はイベントが多く、食生活の乱れや睡眠不足による肌荒れ、体調の悪化が気になる季節でもあります。

そこで今回は、月桂冠総合研究所が女性1,000名を対象に実施した「美肌と発酵食品“甘酒”に関する調査」の結果から、甘酒の美容・健康効果について紹介しましょう!

 

■美肌女子はやっている! “菌活・温活”でのインナーケア

肌が綺麗な人はいったいどのような生活習慣を持っているのでしょうか?

「日頃から意識して行っている活動」について聞いたところ、「菌活(=発酵食品やきのこなど、“菌”の含まれた食品を食べる・飲む)」の実施率は全体の50.7%、また「温活(体を温めて、基礎体温を上げる)」の実施率は全体の43.2%となりました。

さらに、美肌をよく褒められる人と褒められない人とで“菌活実施率”と“温活実施率”を比較すると、美肌をよく褒められる人は「菌活」が57.1%、「温活」が50.3%となり、美肌を褒められない人(菌活47.4%、温活39.6%)よりも高いことが判明しました。

 

■体内に棲む微生物が美と健康のカギ!

菌活といっても、何を食べたらいいのかわからないという女性もいるでしょう。

甘酒や納豆、味噌などの発酵食品は日本人にもおなじみの発酵食品。甘酒は“日本のスーパーフード”と呼ばれ、“飲む点滴”といわれるほど栄養満点で、疲労回復効果や冷え性改善、抗酸化作用によるアンチエイジング効果も。

また、ヨーグルトやキムチなども発酵食品です。

人間の体内には“マイクロバイオーム”という微生物の集合体が存在します。このマイクロバイオームを研究する米国人医師、ラファエル・ケルマン氏が執筆した記事によると、このマイクロバイオームが整っていることで、免疫機能や代謝機能が整うほか、腸内環境が改善する効果があるそう。

また、脳の働きをよくして気分を改善し、健康的な体重を保つ効果や、美肌効果もあるとのこと。

生きた善玉菌を多数含む上記のような発酵食品は、体内のマイクロバイオームを整える効果を持つので積極的に食生活に取り入れてみてくださいね!

 

いかがでしたか? 甘酒や味噌汁など温かい発酵食品なら温活にもなって一石二鳥! 体調を整えて肌を美しくしてくれ、ダイエット効果もあるという発酵食品で、この冬は菌活・温活に励んでみてください。

 

【関連記事】

ストレスで冷えが加速!? 幸せホルモンもドバ「医師がお薦め温活テク」3つ

いい女はこっそり巻いてる!ダイエット効果もありオススメ腹巻き3つ

ママはインフルエンザになりやすい!医師が教える簡単免疫力UP法とは

色気のある女性は何が違う?「色気ナシ子」との決定的差がわかった

むくみ腸が原因!? ズボラちゃんでもOK「ぽっこり腹」解消30秒テク

 

【参考】

Why Fermented Foods Are Good For weight Loss, Mood & Glowing Skin – Mind Body Green

※ 美肌と発酵食品「甘酒」に関する調査 – 月桂冠総合研究所