VenusTap

渡辺謙&南果歩は夫妻で…北斗晶以外にも!がんを克服した芸能人まとめ

先日、乳がんの闘病中だったタレントの北斗晶が、約1年2ヶ月ぶりに芸能界に復帰しました。術後1年経って受けた検査でガンの転移が見られなかったことから復帰を決意したとのこと。

久々の“北斗節”をテレビで聞けて心から安心した人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ガンを克服して見事復帰を果たした芸能人をピックアップしました。実はこんな人たちも、壮絶なガンとの戦いを乗り越えていました!

 

■渡辺謙(胃がん)

今年2月に早期の胃がんが発見され、手術を受けていたことを公表した俳優の渡辺謙。

妻の南果歩から人間ドックを勧められ、非常に早期の胃がんを発見できたとのこと。奥様の内助の功で命拾いしたとも言えそうですが、さらに人間ドックを受ける病院は娘で女優の杏からの紹介だったそう。

ガンを公表した際にはすでに手術を終えて療養に入っており、翌月にはアメリカで行われるミュージカルに出演するために渡米したのだとか。

早期発見と克服は家族の愛情の賜物ですね。

 

■南果歩(乳がん)

渡辺謙の妻である南果歩もまた今年3月に乳がんを患い、手術を行なっています。幸いステージ1の早期発見。ステージ1の再発率は1割以下だそうです。


彼女のガンが発覚したきっかけは、渡辺謙の胃がんが発覚したことで

<夫の入院時に安心材料のためにと病院に泊まり込んでいる合間を縫い人間ドックを受けました>(南果歩オフィシャルブログより引用)

と、自分も人間ドッグを受けたこと。家族なしではこのような早期の発見・治療は実らなかったかもしれませんね。

 

■市村正親(胃がん)

女優・篠原涼子の夫である市村正親も、過去に胃がんを克服したひとり。

2014年7月に胃がんを公表し、その後手術を受け、2ヶ月後の9月には元気な姿で記者会見を開きました。会見で語ったのは、妻である篠原涼子が利せた見事な“機転”。

体調不良により病院で検査を受けた際、当初は“急性胃炎”と診断されたものの、異常に痛みを訴える夫の様子を医師に告げ、精密検査をお願いしたのだとか。その結果腫瘍が見つかり、さらに詳しい検査を行って胃がんの発見につながったそう。

妻のひと声がなければ発見が遅れていたのかもしれないということもあり、渡辺謙・南果歩夫妻と同じく、家族のサポートがあったからこそ克服できたと言えそうですね。

 

■宮迫博之(スキルス性胃がん)

お笑い芸人・雨上がり決死隊の宮迫博之が胃がんを患っていたことは、多くの人がご存知でしょう。某保険会社のCMでも、身を持って感じたがん保険の大切さを語っています。

患ったのは“スキルス性胃がん”。がんの中でもとりわけ進行が早いといわれる胃がんです。宮迫博之もまた、早期発見、そして手術でがんを克服したのですが、病気が発覚する数ヶ月前には自身のTwitterで体調不良や食欲不振の症状をつぶやいていました。

宮迫は、定期検査や人間ドックなどには通っていなかったのに、なぜか急に思い立って人間ドックを受診したそう。その年は厄年だったので“念のため”に通ってみたら、まさかのがん発見という事態だったそうです。

 

■原千晶(子宮頸がん、子宮体がん)

女優の原千晶は2005年に子宮頸がんが発覚。芸能生活を休業し、子宮を残す形で手術を受けました。しかし、4年後にはあらたにがんが発覚。リンパ節への転移があることもわかりました。

その後、子宮全摘出手術を決意し、抗がん剤治療を続けて芸能界へ復帰。2度目の手術では、命を守るために子宮の全摘出をせざるを得なかったのですが、そのときの気持ちをのちにブログでこう語っています。

<何よりも、旦那さんの子供が産めない

お義父さんお義母さんに内孫を見せてあげられない事実は

胸が張り裂ける思いで、申し訳なくてたまりませんでした。>(原千晶オフィシャルブログより引用)

現在彼女は、女性特有のがんを患った人が交流できる『よつばの会』を立ち上げ、同じ病に苦しむ人たちを支える活動をしています。

 

■鳥越俊太郎(大腸がん、肺がん、肝臓がん)

最後に紹介するのは、東京都知事選挙で世間を大いに賑わせた、ジャーナリストの鳥越俊太郎。


都知事選立候補の際の会見で、大腸がんや肺がん、肝臓がんなどを患い、4回の手術を経験したと明かしました。特に大腸がんはステージ4と非常に深刻ながらも見事克服。現在もニュース番組へコメンテーターとして出演するなどの活動をしています。

 

早期発見、そして早期の治療ががんの克服に欠かせないことを、彼らは身を持って私たちに伝えてくれています。彼らのように、積極的にがん検診を受けておきたいものですね。

 

【画像】 Licensed by Getty Images

 

【関連記事】

※ 壮絶!2位山田まりや…難病に苦しんでいたと知って驚きの芸能人1位は

※ 同年代が選ぶ「キレイに年を重ねた女性」40代は篠原涼子、50代1位は

※ 高岡早紀の恋人社長も…実は千人に1人がなる難病「パーキンソン病」とは

※ 2位は阿部寛!若い女性が選ぶ「恋愛したい50歳以上の芸能人」1位は

※ 絶世の美女に!? 5位渡辺直美「痩せたら絶対美人だと思う有名人」1位は

 

【参考】

南 果歩OfficialBlog

SERIBUKRISRAL 原 千晶オフィシャルブログ