VenusTap

TV見ながらウエスト4.3cm減!正月太りを解消「ながらダイエット」2つ

お正月太りなど、体重が増えやすいこの季節。しかし「ま、服で隠せるよね」とほっといている女性も多いのでは?

しかし油断していると、あっという間に薄着の季節がやってきます。

そこで今回はアサヒグループ食品がおこなった「冬時期の体型に関する意識調査」の結果とともに、気づけば痩せていく“ながらダイエット法”を紹介しましょう。

 

■12月・1月は、太っても見て見ぬふりをする女性が増殖中!?

女性の美と健康を追求するダイエットサポート食品『スリムアップスリム』ブランドが運営するダイエットのためのコミュニティサイト『club SUS』の女性会員1,083名を対象に、「年間を通じて、一番太っている月はいつですか?」と質問したところ、1位が「1月」(36%)、次いで「12月」(20%)という結果に。

2人に1人が、冬に最も太っていると感じていることが判明。

続いて「年間を通じて、一番体型を気にしている月はいつですか?」と聞いたところ、「1月」は全体の7%、「12月」は全体の6%という結果に!

太っていると感じながらも「ま、服で隠せるしいいか」と放置している女性がかなり多いようです。

 

■わざわざ時間を作らなくてもできる“ながらダイエット”

しかし、いまのうちからダイエットをスタートしておけば、露出が増える春夏を軽やかに乗り越えられるというもの。そこでここでは、わざわざ時間を作らなくても簡単に痩せられる“ながらダイエット法”を紹介します。

(1)せっかく野菜を食べるなら、“乳酸キャベツ”

同調査では、イベントなどで外食が増える年末、 太らない対策として「野菜を多めに食べるようにする」という回答が1位にランクインしていました。

しかし、せっかく野菜を食べるのなら、よりダイエット効果が高い食べ方をしたいもの。

そこでオススメなのが、先日放送された『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)で紹介された“乳酸キャベツ”。キャベツに含まれる“食物繊維”と、発酵させることで増えた“植物性乳酸菌”が便秘解消に効果を発揮。さらに美肌効果も期待できるそう。

用意するのは、キャベツ(1玉)、塩(小さじ4)と砂糖(小さじ1/2)のみ。

チャック付きのポリ袋に、千切りしたキャベツの半玉分と塩小さじ2を入れて、よく混ぜる。

まんべんなく塩がいきわたったら、残りの千切りキャベツと塩、砂糖小さじ1/2を入れて、キャベツがしんなりするまで揉み込むだけ。

あとは、余分な空気を抜いて密封し、袋の上から500mlのペットボトル3本をのせて、1~5日直射日光を避けて常温で漬ければ完成。そのままでも、肉や魚と和えても、サラダにプラスしても美味しいそう。

完成後、清潔なジャー等に移して冷蔵庫へ入れておけば、長ければ1か月ほど食べられるというのも、ズボラ女子には嬉しいポイントです。

(2)スマホを見ながら、“わきばらつまむだけダイエット”

「もう本当に楽なダイエットしかしたくない!」という人は、先日放送された『林先生が驚く初耳学!』(TBS系)で紹介された“わきばらつまむだけダイエット”がオススメ。

1日に15分脇腹を軽くつまむだけで、ウエストが減るそう。テレビではなんと、マイナス4.3cmもダウンした人も!

まなべ整膚療院の真鍋真弓先生によると、「皮膚をつまんだり、離したりすることによって、毛細血管にポンプのような力が働き、代謝が高まる」のだそうです。

ポイントは、力を入れすぎずに軽くつまみ、ゆっくり戻すを繰り返すこと。スマホを見ながら、テレビを見ながら、通勤中など、スキマ時間に取り入れてみては。

 

わざわざ時間を作らなくてもいい“ながらダイエット”。毎日実践していたら、春先には周りを驚かすことができるかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ いい女はこっそり巻いてる!ダイエット効果もありオススメ腹巻き3つ

※ ローラやダレノガレも実践!お気軽女子向け「ながらダイエット」

※ 運動も食事制限もなし!ズボラでも痩せられる「努力0ダイエット」

※ TV見ながらゴロゴロ…で-10kg!? 運動0で痩せる究極ずぼらダイエット

※ ズボラ女子歓喜!ソッコーでメイク完成「名品プチプラコスメ」3つ

 

【参考】

冬時期の体型に関する意識調査 – アサヒグループ食品