VenusTap

まるで紗栄子祭り!? 木下優樹菜に神田うのも「嫌われママタレ」総まとめ

芸能界に数多ひしめくママタレたち。なかには、子どもそっちのけの奔放な私生活や、一般人には理解しがたい独特の子育て方法をSNSで発信し、その度に炎上してしまう“問題児”ママタレも多いもの。

そこで今回は、『VenusTap』の過去の独自ランキング記事から、“嫌われ者ママタレ”をまとめてみました。

いま、あなたの頭の中にも、フッとあのママタレの顔が思い浮かんだのではないでしょうか……?

 

■なにやっても嫌われちゃう“ヒールママタレ”の女王は?

まず、「2位紗栄子よりムカつく!最新版“イラッとするママタレ”1位は」というストレートすぎるランキングでは『VenusTap』のランキング記事でも常連中の常連たちがランクインしました。

1位・・・神田うの(124人)

2位・・・紗栄子(41人)

3位・・・安藤美姫(30人)

このランキングでは、嫌われ者ランキングでおなじみの紗栄子でさえも3倍の差をつけられるほどの嫌われっぷりだったのが神田うの。

「セレブぶっている」、「金銭感覚が違いする」など一般人には理解できない私生活を頻繁に公表していることが原因のようです。

去年6月に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)のなかでも、数ある嫌われランキングにおいて11冠をとったと公言しており、本人もその評判は重々承知しているよう。

 

■“お金好き”なイメージも炎上しやすい理由のひとつ?

続いて「2位紗栄子より贅沢好き?“金遣いが荒そうなママタレ”1位は…」では、またまた神田うのと紗栄子のツートップとなりました。

1位・・・神田うの(166票)

2位・・・紗栄子(100票)

3位・・・大島美幸/森三中(17票)

元ベビーシッターによる窃盗事件で、被害総額が3,000万円とも言われた神田うの。この事件の際、高級ブランドバッグが多数家から消えていることになかなか気づかなかったことから、凡人には想像できないような金銭感覚を持ち合わせていると思われているよう。

また、2位の紗栄子は言わずもがな。現在の彼氏である総資産2,000億円ともいわれる実業家との交際など、数々のお金持ち男性を狙い撃ちしている印象が、この結果につながっているよう。

 

■「自分にとって得か?」で友達を選んでそう! 善意でさえも疑われる信用のなさ……

2位江角マキコ!損得勘定だけでママ友を選んでそうなママタレ1位は」でも、決して上位の座を譲らないのが、神田うの&紗栄子のふたり。

1位・・・神田うの(85票)

2位・・・紗栄子(76票)

3位・・・江角マキコ(52票)

セレブ生活を余すことなく披露している神田うのと、同じくお金に関するネタには事欠かない紗栄子。

とくに紗栄子に至っては、熊本地震の際に500万円という高額の義援金を寄付した際に、振込金額の証明書をアップしたことで「パフォーマンスでしょ?」と批判轟々。寄付をしても批判されるほど、世間から信用がないよう。

 

■友達にはなりたくない……ママに嫌われそうなママタレは

2位安藤美姫!“身近にいてもママ友には勘弁!な芸能人”1位は…」でも、やっぱり強い神田うの。しかし今度は、スポーツ界出身のお騒がせオンナ・安藤美姫の名前も上がっています。

1位・・・神田うの(19.0%)

2位・・・安藤美姫(9.2%)

3位・・・江角マキコ(8.5%)

現役時代から結果が出ないと「実は熱があった」、「足が痛かった」などの言い訳を並べる身勝手な行動が目立った安藤美姫。

2013年に未婚の母として出産するも、SNSで子どもの父親を匂わすような意味深な発信したり、代わる代わる相手を変えたり、バラエティ番組で自由奔放な発言をしたり……。ことあるごとに世間をイラッとさせ続ける安藤美姫は、もし身近にいても友達にはなりたくない女性のようです。

 

■「絶対モンペだわ!」と思われているママタレは?

近年“モンスターペアレント”と呼ばれる、問題行動をする親が問題になっていますよね。「2位江角マキコ!“モンスターペアレントっぽいママタレ”1位は」では、落書き騒動で話題になった江角マキコや“元ヤン”の木下優樹菜が上位にランクイン。

1位・・・神田うの(18.6%)

2位・・・江角マキコ(12.8%)

3位・・・木下優樹菜(5.8%)

またまた1位の神田うのは、自身が連載を持つ雑誌の中で、“娘が通うプレスクールの園長を困らせた”というエピソードを語ってネットを炎上させた経験が。また、ママ友との泥沼バトルでワイドショーを騒がせた江角マキコや、“元ヤン”イメージのある木下優樹菜も上位に。

とはいえ、「3位木下優樹菜!よく叩かれてるけどいい母親だと思うママタレ1位は」では、3位に木下優樹菜が、7位に江角マキコがランクインするなど、応援する人もたくさんいるようです。

感謝!!! #フジモン家

yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)が投稿した写真 –

 

やっぱり、うの&紗栄子は強かったですね! 今後も”ママタレ”枠で活動をするタレントは増えていくでしょう。次世代の“嫌われママタレ”は一体誰なのでしょうか。

 

【画像】 Licensed by Getty Images