VenusTap

2位ベッキー!実は良いヤツだと思う「炎上有名人」1位の美少女は…

2016年も芸能界は様々な炎上事件が勃発しました。しかし、喉元を過ぎてみると「でも言うほど嫌なやつじゃなさそうだよね?」と思えるタレントも……。

そこで今回『VenusTap』では、男女500人に対し「友達になったら意外に良いヤツかも? と思う炎上系有名人」に関するアンケートを実施しました。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

 

■失言もかわいい? 1位は広瀬すず

<意外に良いヤツかもと思う炎上系有名人ランキング>

1位・・・広瀬すず(88人)

2位・・・ベッキー(55人)

3位・・・山里亮太(南海キャンディーズ)(38人)

4位・・・ANRI(坂口杏里)(33人)

5位・・・デヴィ夫人(29人)

1位は、昨年バラエティー番組に出演した際、「どうして大人になったときに照明さんになろうと思ったんだろう?」と発言し、裏方の仕事を軽視していると批判されて謝罪をした女優の広瀬すず。

また、別のテレビ番組では、コインランドリーを占領する主婦に関するVTRが流れると「家に洗濯機、買えばいいのに」と発言し、各家庭の経済状況に対する配慮が無いと炎上。

しかし、インターネット上でも「広瀬すずの炎上、何も悪くないと思う。ただ影響力が大きいから……」、「生放送でもないのに放送したってことは番組のほうが良くない」、「未成年なのに、仕事しただけで炎上して本当に可哀想」といった趣旨の発言が見られます。確かに、まだ18歳の少女が素朴な疑問を口にしただけ、とも考えることができますよね。

天真爛漫で素直そうな美少女と友達になりたいという人は多いようで、1位になりました。

 

■2位は“いい子”だと分かっているからこそ幻滅した? ベッキー

2位のベッキーは、昨年、ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫騒動で世間を騒がせました。清潔感と明るさを売りにしてきたベッキーと“不倫”というダーティーな行動のギャップに幻滅したファンも多く、ワイドショー、週刊誌、インターネット、あらゆる媒体から叩かれ、一時期は活動休止に。

現在は徐々にテレビ番組に復帰していますが、Twitterでは「周りがベッキーに優しいのはやっぱりこの子がいい奴だからかも?」、「ベッキーさん復活しないかな。なんだかかわいそう」といった擁護ツイートもチラホラ。

元々が好感度抜群だったため、時間が経てばある程度の好感度が戻ってくるのも自然な流れかもしれませんね。

 

■他愛のない発言で炎上しがちな山ちゃんが3位に

Twitterの発言で炎上することが多い山里亮太(南海キャンディーズ)が3位に。

「来世嵐になりたい」とつぶやいて嵐ファンに袋叩きにあったり、AKB48のライブを関係者席で見るという高待遇に対して、AKBファンに攻撃されたり……。

微笑ましいじゃれあいのような面もある炎上ですが、Twitterでは「南キャン山里亮太、嫌いじゃないむしろ好き」、「話術、能力、すごいと思う」といったようなリスペクトコメントも見られ、炎上に対する切り返しまで楽しむファンも多いようです。

 

いかがでしたか? “好き”の反対は“嫌い”ではなく“無関心”、と言いますが、叩かれているうちは興味を持たれている証拠。上位3名はアンチもいればファンもたくさんいるのでしょうね。

 

【画像】 Licensed by Getty Images

 

【関連記事】

※ 2位菅野美穂!「ヌードになってたと知って衝撃な女性芸能人」1位は

※ 2位安室!「昔貧乏だったと知って驚いた芸能人」草を食べていた1位は

※ 2位は小出恵介!「実は英語ペラペラ」と知って驚いた芸能人1位は

※ 2位小島よしお「実は高学歴と知ってビックリな男性芸能人」1位は?

※ 目標にしちゃダメ!男が思う「痩せすぎ残念芸能人」2位宮沢りえ、1位は