VenusTap

クリぼっちは何割?まだ間に合う「クリスマスを充実させる方法」4つ

彼氏がいない独女にとって、毎年頭も心も痛くなるイベントといえば“クリスマス”。でも、ひとりなのはあなただけではありません!

そこで、いったい“クリぼっち”の女性はどのくらいいて、本当はクリスマスをどう過ごしたいと思っているのかを『VenusTap』が調査! 独身女性267人に尋ねた“クリスマスの過ごし方”についてのアンケート結果をご紹介します!

 

■独女が妄想する理想のクリスマス1位は「家で彼とまったり」

まず、「今年のクリスマスはひとりで過ごす“クリぼっち”ですか?」とズバリ尋ねると、

「はい」・・・37.1%

「いいえ」・・・62.9%

という結果でした。

しかしこれは6割が彼氏と過ごすというわけでは決してなく、「家族と過ごす」という人もいれば、「友人と一緒にパーティーする」、「会社でクリスマス会がある」などという人もいるでしょう。

次に、「あなたが“クリスマスを男性と過ごすとしたら、理想のシチュエーションだ”と思うものを1つ選んでください」と尋ねると、

1位・・・家で料理を作ってまったり過ごす(15.7%)

2位・・・イルミネーションを観に行く(12.7%)

3位・・・お洒落なレストランでクリスマスディナーを食べる(10.5%)

4位・・・ショッピングに出かける(4.9%)

5位・・・海外旅行に出かける(4.5%)

という結果に。

しかし、驚いたことに最も多かった回答は「当てはまるものがない」(43.8%)でした!

 

■独女はどうやってクリスマスを過ごすのか?

ではいったい、巷の独女は“もし彼氏がいたら上記のほかにクリスマスをどう過ごしたいと思っているのでしょうか?

・「昼はドライブデートで海へ。そのまま海辺のホテルか旅館に1泊したい」

・「毎年クリスマス前後はスキーに行っているので、一緒にスキーへ」

と、独女の妄想が爆走。

しかし、特に「彼氏がいたからといって、特別なことをする必要もない」というクールな回答の女性も。

また、クリぼっちな女性たちがクリスマスに何をしているかというと

・「仕事が忙しいし、年末年始の準備もあるので1人で掃除と料理をする」

・「イブは自分用にご馳走を作ってシャンパンを飲む。当日は朝からエステ三昧」

と、なかなか充実した日を過ごしている様子です。

 

■欧米の独身者はどうやってクリスマスを過ごす?

クリスマスの本場といえば欧米。では、欧米にも多数存在する独身者たちはいったいどうクリスマスを過ごすのでしょうか? 米国で暮らす筆者がご紹介しましょう。

キリスト教徒の多い米国では、クリスマスが1年で一番大きく盛り上がるイベント。だからこそクリスマスを1人で過ごすことへのプレッシャー、そして悲壮感は日本の比ではありません。

そこで“クリぼっち”を避けるために人々がすることは、

(1)実家に帰らない友人たちと集まりクリスマスパーティーを開く

(2)友達と連れ立ってクリスマスディナーに出かける

(3)コンサートなどのイベントに出かける

(4)ボランティアに出かける

などという選択が多いようです。もちろん、独身でなくても同じように過ごす人も大勢います。

パーティーに呼ばれていないという場合、自分で計画して人を招待するのもOK。そうすれば独身の寂しさを感じることもありません!

 

いかがでしょうか? 「今年はまだ予定がない……」という人は、自分でパーティーを計画してみては? もしかしたら意外な出会いが待ち受けているかも!

 

【関連記事】

うわ…いらね~!5位手編みより「男が欲しくないプレゼント」1位は

なんて日だ!男性に聞いた「クリスマスデートの大失敗」TOP3

※ ハズさないのはコレ!「男が喜ぶクリスマスプレゼント」ランキング

本命には絶対やらない!男が「遊びの女だけに出来ること」ランキング

堂々としててOK!一人暮らしの若者は「7割がクリぼっち」と判明