Menjoy!

最悪クリスマス…彼がくれた「高価なのに嬉しくないプレゼント」2つ

もうクリスマスは目前。彼に何をあげるか頭を悩ませるだけでなく、彼から何をプレゼントしてもらえるのかドキドキ……もしくはビクビクしている人もいるのでは!? そこで、海外情報サイト『Men’s Health』の記事をもとに、彼から貰った“高価なのに全然嬉しくないプレゼント”について、筆者の体験も交えて紹介することにします!

1:車のナビ

これは筆者の体験談ですが、筆者はアメリカに住んでいた時、5年以上付き合って、結婚を前提に同棲している彼氏がいました。

付き合って4年目ぐらいまでは、旅行が大好きな筆者のために、誕生日プレゼントはロマンチックな旅行で、クリスマスプレゼントはブランド物のジュエリーがお決まりでした。

ところが、交際4年目で同棲を開始した年のクリスマスプレゼントが、なんと車のナビだったのです!

その年、筆者が買った車にナビが付いていなかったからかもしれませんが、プレゼントの箱を貰った時からイヤな予感がしました。

ジュエリーにしては明らかに大きすぎる箱だし、包装が、いかにもガジェットや電化製品が入っているような包み……。

同棲は結婚が前提でしたから、正直なところ、誕生日にプロポーズがなかったので「じゃあクリスマスかな」なんて婚約指輪を期待していたところもあり……包みを開けて、車のナビが出て来た時の撃沈具合といったらありませんでした。

実用品は彼の気持ちが覚めてきている証拠!?

もし、そういったプロポーズ待ちの状況ではなかったとしても、男が女にロマンチックではないプレゼントを選ぶときは、彼の気持ちが冷めてきている危険信号かも!?

筆者の女友達はほとんどゲームをしないのに、彼氏からゲーム機をプレゼントされて、「これって自分へのプレゼントかよ!」と怒っていたことがあります。

そして筆者も女友達も、ほどなくして、それぞれの彼氏と別れたことは言うまでもありません……。

 

2:好みではない香水や趣味が違うジュエリーなど

車のナビやゲーム機よりは全然良いとは思いますが、好みではない香りの香水や、趣味ではないジュエリーなどを貰って困ってしまったという人も。

ある女性は、彼からブランド物のジュエリーやカバンを貰ったのだそうです。普通ならいかにも女性が喜びそうなプレゼントですよね。

ところが、そのジュエリーやカバンのデザインが、全く彼女の趣味とは違ったものだったのです。

高価なものだということが分かるだけに、使ってあげないと悪いかな……と気を使ってしまい、自分のスタイルではないのに無理して身に着けてなければいけなかったのだとか。

彼女に対する理解不足!?

彼にしてみれば、何をあげたら彼女が喜ぶのか分からなくて、ネットで検索したり友達に聞いたりして、無難な路線のものを選んだ可能性もあります。

その努力は買ってあげたいところですが、恋人のセンスや服の好みなど、よく注意していれば分かることだけに、「彼女に対する注意力と理解が足りないのでは……?」という見方もできます。

女性にとって、自分のファッションを認めてもらうことは、自分を認めてもらうのと同じくらいうれしいものですよね。

逆に、全く自分の好みではないプレゼントを貰ったら、「もしかして、私のことを全然分かっていないの……!?」なんて思ってしまいそうです。

 

いかがでしたか?

“たかが物”と言ってしまえばそれまでですが、“されど物”ともいえるものです。その裏には、恋人のあなたへの気持ちが見え隠れしているので、クリスマスはドキドキヒヤヒヤな時期だと言えそうです。

一緒にショッピングに行って、欲しい物を買ってもらうのが一番無難かもしれませんね。

 

 

【参考】

15 Women Reveal the Worst Gift They’ve Ever Received – Men’s Health