VenusTap

家で簡単に作れる!便秘やむくみ、ダイエット…あずき茶の効果がスゴイ

黒豆茶やなた豆茶など、豆を使ったお茶を愛飲している人も多いでしょう。

栄養が豊富で、香ばしい香りと風味が特徴的な豆を使ったお茶には様々な種類がありますが、今回は和菓子で馴染みのある“あずき”を使ったお茶に注目してみました。

あまり聞き馴染みのない“あずき茶”ですが、実は日本では古くから広く飲まれてきたお茶なのです。薬膳料理にも使われるあずきは、美肌効果、ダイエット効果のほか産前産後のママにもとても嬉しい効果があるそう。

そこで今回、『あずきバー』でおなじみの井村屋のホームページの情報を参考にしながら、あずき茶の持つ豊富な栄養にクローズアップ。簡単にできる手作りのあずき茶レシピも併せてご紹介していきましょう。

 

■とにかく女性に嬉しい成分がいっぱいなんです!

大豆と同じ豆類のあずきには、女性ホルモンを作るのに欠かせない良質なたんぱく質がたっぷり含まれています。

新陳代謝を活発にする働きのあるビタミンB2や、脳のエネルギー源となる糖の代謝を助けるビタミンB1も豊富で、健康な皮膚や髪を作り出し肌荒れを修復する働きや、精神的な落ち込みやイライラを防ぐ働きもあるそう。

食物繊維も豊富なので、便秘に悩む女性には欠かせませんね。

他にも、むくみ防止に役立つカリウムや女性に不足しがちな鉄分、リンを豊富に含んでいます。

一方で、あずきにはほとんど脂質は含まれていないので、低脂肪・高タンパクな食品。ダイエット中でも安心して食べられるうえ、女性が積極的に摂取したい成分ばかりが含まれているんです。

 

■母乳の分泌も助けてくれる!︎ ママも注目したい“サポニン”のスゴい成分

鮮やかなえんじ色のあずき。この外皮に含まれる“サポニン”という独特の成分は、ゴボウや大豆のほか、漢方薬などに使われる高麗人参にも含まれる成分。薬膳料理の材料としても使われています。

サポニンには血管の中にできた血栓を溶かす働き(溶血作用)があり、古くから薬として利用されてきました。高い抗酸化作用があり、便通を良くして腸内環境を整える働きがあるため便秘がちな人にもオススメ。

かつて日本では、産後の肥立ちが悪い女性に、あずきの入ったおかゆを食べさせる習慣があったそう。

血液をつくる材料となる鉄分が豊富なことや、“サポニン”の溶血作用、母乳の分泌を促進する作用などから、産前産後や授乳中の女性には欠かせない食材だったようですね。

ノンカフェインなので妊娠中や授乳中のママも安心して飲めるうえ、ミネラルなど、赤ちゃんをお腹の中で育てるために必要な栄養もたっぷり含まれているのです。

 

■冬の風邪対策にうってつけ! 飲み過ぎた日の二日酔い防止効果も

女性の体に嬉しい“サポニン”には、もうひとつこの時期注目したい効果が。

せきやたんなど呼吸器系の症状を鎮める作用や、利尿作用によるむくみ解消、二日酔いの防止効果もあるそう。

度重なる忘年会・新年会で毎日のように高カロリーな食事やアルコールを飲むこの時期には、うってつけですよね。

 

■毎日飲みたい! たった2つの材料でできるあずき茶レシピ

「早速あずき茶を買いに行こう!」と思ったあなた。残念ながら、市販品のあずき茶は数が少なく、取り扱っているお店が少ないのです。そのため、価格も少々お高め……。

しかし、あずき茶はたった2つの材料で作ることができるので、ぜひ手作りすることをおススメします!

<材料>

あずき豆・・・100g(2~3回分)

水・・・500cc

<作り方>

(1)あずき豆を軽く洗ったら、フライパンで10分~15分焦がさないように乾煎りする。

(2)ヤカンに水を沸騰させ、煎ったあずき豆大さじ4~5を入れたら10分程度煮出せばでき上がりです。

煎る時間によって香ばしさに違いが出たり、煮出す時間によって濃さが変わります。自分の好みに合わせて、量を調節して。

 

■筆者も作ってみた! お家で簡単“あずき茶作り”レポート

それでは、実際に筆者もあずき茶作りに挑戦してみました。まずは材料を軽く水洗いをし、水気を切っておきます。

フライパンでじっくり煎っていきます。焦がさないように、中火でしっかり10分乾煎り。

これで、あずき豆の焙煎は終了。いかがでしょうか、最初よりもずいぶん深い色合いになりましたよね。

続いて、沸騰したお湯に煮出した豆を入れて、10分ほど煮出してお茶にします。

これで、できあがり。ほうじ茶のような淡い色で、お汁粉を飲んだときのようなあずきのほのかな香りがふんわりと香っています。

ちなみに、残ったあずき豆も繊維質の塊なので捨てるのはもったいないのです! ご飯に混ぜて即席赤飯にするなど、余すことなく使いましょう。

 

この冬、温かいお茶を飲むなら、あずき茶にチェンジしてみてはいかがでしょうか。冬が終わるころには、美肌やダイエット効果で美しく変身しているかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ かけるだけで絶品!トリュフに燻製風味…人気フレーバーソルトまとめ

※ 地味にスゴイ!? 石原さとみがやってる「1分放置するだけスキンケア」

※ 4位はお菓子!痩せ子177人が食べてる「朝ごはん」ランキングが衝撃的

※ マジで!圧倒的1位に衝撃…妻をもう女じゃないと思う瞬間ランキング

※ まるでホラー!毛が浮いてくる、ドロドロ…「鍋に入れて失敗した具」とは

 

【参考】

※ あずきについて – 井村屋