VenusTap

イケボだとアリ!? 2位はケンコバ「抱かれてもいいぽっちゃり芸人」1位は

年末年始のテレビ番組では、やはり“お笑い芸人”の活躍が目立ちますよね。

身体を張った芸で視聴者を楽しませてくれる芸人たちに、「イケメンじゃないのにかっこよく思えてきた」、「ぽっちゃりだけど抱かれてもいいかも……」なんて思う瞬間はありませんか?

そこで今回『VenusTap』では、女性500名に対して「ぽっちゃりだけど……抱かれてもいいと思うお笑い芸人は?」という独自アンケート調査を実施。気になる結果を、ランキング形式でご紹介しましょう。

 

■遠藤章造が圧勝! 抱かれたいぽっちゃり芸人

<抱かれてもいいと思うぽっちゃり芸人ランキング>

1位・・・遠藤章造(ココリコ)(104票)

2位・・・ケンドーコバヤシ(78票)

3位・・・伊達みきお(サンドウィッチマン)(41票)

4位・・・秋山竜次(ロバート)(40票)

5位・・・富澤たけし(サンドウィッチマン)(32票)

2位に大差をつけて1位に選ばれたのは、ココリコの遠藤章造。

ボヨンと出たお腹を叩きながら「ホホホイ! ホホホイ!」と言って踊る姿が印象的でしたが、最近ではパーソナルトレーニングジムの『RIZAP(ライザップ)』で肉体改造をして話題になりましたよね。

#遠藤章造#田村淳#庄司智春#ココリコ#ライザップ#激励#体験トレーニング

ココリコ遠藤章造さん(@shozoen)が投稿した写真 –


バラエティー番組で見せる、元妻のタレント・千秋との飾りっ気のないやりとりも魅力のひとつである遠藤章造。離婚後もモテないわけはなく、再婚相手との間に去年、1児が誕生したばかり。

「顔は普通にイケメン」、「優しそうだし一度くらいはアリかも」、「ぽっちゃりだけど普通にかっこいいと思う」と、多くの票を集めました。

 

■イケメン過ぎる声の持ち主! ケンコバが2位

「奥さん、あなたを抱きに来ました」などのストレートなギャグで人気の、ケンドーコバヤシが2位にランクイン。


世間一般でいうイケメンではなく、ぽっちゃり芸人でありながら女性人気が高いケンコバ。その理由は女性から“イケボ”と呼ばれる “セクシーな声”のおかげかもしれません。

類まれなトーク技術と美声で現在2本のラジオのレギュラーを持ち、2013年公開の『パシフィック・リム』(ワーナー・ブラザース)をはじめとする、ハリウッド映画の日本語吹替までこなしています。

ネット上でも「声がセクシー過ぎる!」、「あのクマみたいな体型に癒されそう」、「一見強面なのに笑ったときとのギャップにキュンとする」と、多くの票を集めました。

 

■3位と5位にサンドウィッチマン!

仙台出身のお笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが3位にランクイン。


『VenusTap』の過去記事「武豊の先祖は西郷隆盛“歴史上の人物の子孫”と知って驚く有名人TOP5」でもご紹介しましたが、先祖があの伊達政宗の一族であることでも有名ですよね。ビートたけしに「サンドウィッチマンの漫才は、真似しようと思ってもできない」と言わせるほどの高い実力の持ち主ですが、女性からの人気も高いよう。

「伊達ちゃん、すんごい優しそう」、「ぬいぐるみを集めるのが趣味って……かわいすぎる」といった声を集めていました。

また5位には富澤たけしもランクインしており、「強面のビジュアルと、にじみでるいい人感とのギャップがたまらない!」、「見た目怖いけど、女の子には優しくしてくれそう」と多くのコメントが寄せられました。

いわゆる“イケメン”ではなく、どちらかというと“ぽっちゃりでコワモテ”がトレードマークの2人。それでも「抱かれてもいい!」と思わせる理由は、その怖そうなビジュアルからダダ漏れている“いい人オーラ”のせいかもしれませんね。

 

以上、「抱かれてもいいと思うぽっちゃり芸人ランキング」のランキング結果をお伝えしました。あなたが抱かれてもいいと思う“ぽっちゃり芸人”は、ランクインしていたでしょうか。

 

【関連記事】

3位ピコ太郎!個人投資家が予想「2017年活躍しそうな芸能人」1位は

5位渡辺直美!「痩せたら魅力半減」だと思うぽっちゃり芸能人トップ5

2位タモリ!食通だと思う芸能人1位は…グルメ男子を落とすテクも伝授

また?3位紗栄子…何度デキ婚しても驚かない女性芸能人ランキング