VenusTap

1分未満で完了!ぐるぐる回すだけでスリムになれる肩甲骨エクサ

年末年始の食べ過ぎがたたってか、「あれ? 背中にお肉がついたかも……」とショックを受けている女性は少なくないだろう。

前からの姿がどれだけキレイでも、後ろ姿を見たときに太ももにセルライトがあったり、ブラにお肉が乗っかっていたり、お尻が垂れていたら残念……!

そこで今回は、1回1分もかからずに美スタイルを手にいれる方法を、こっそりと紹介しよう。

 

■肩甲骨美人こそ、“真の美人”!

『VenusTap』の過去記事「“特別なことはしてない”のにキレイ!フランス人が美人な理由3つ」によれば、ベストセラー『フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~』(大和書房)の著者ジェニファー・L・スコット女史は、「後ろ姿にこそ、その人の体型や姿勢、コーディネートの上手さなどが鮮明に映し出される」と考えているそう!

美しい後ろ姿を作るために、特に重要なのは肩甲骨!

第2子を出産後、すぐに芸能界復帰したタレントの木下優樹菜の肩甲骨も、しっかり閉じて背筋がピンっと伸びている。そのため、とてもスタイルよく見える。

@emmi_omotesandohills の 優しい肌触りのわんぴ♬ 長女と☆

yuuukiiinaaaさん(@yuuukiiinaaa)が投稿した写真 –


先日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演していた、印象評論家の重太みゆき先生によれば「肩甲骨が閉じていると体重が重くても、太っているように見えない」とのこと。

肩甲骨が閉じている状態を保つと、自然と姿勢も良くなり、コアの筋肉も刺激されるため、スタイルもよくなるそう!

短期間で痩せたい人、運動や食事制限を頑張りたくない人は、まずは肩甲骨を閉じるようにしてみるといいのではないだろうか。

 

■1分もいらない! 後ろ姿美人を手にいれる方法

しかも「肩甲骨を閉じる方法は、とっても簡単!」と、重太先生。1回1分もかからずにできる方法が番組で紹介されていたので、お伝えしよう。

(1)両手を肩に乗せる

(2)その状態で後ろに、10回肩を回す

(3)今度は後ろから前へ、10回肩を回す

たったこれだけ! できれば1日3回朝昼晩とやると、肩甲骨が閉じてくるそう。

筆者は通っている整体でこの方法を教えてもらって続けているが、1週間ほどでうっすら肩甲骨が浮かび、猫背も少しずつ改善されてきている。

ぐるぐる肩を回すだけで、本当に効果が実感できるので、オススメだ。

 

別名“天使の羽”とも呼ばれており、後ろ姿美人には欠かせない肩甲骨。着替えるときに、ランチ前に、お風呂上りに、ぐるぐると回してみて。「痩せたね」と言われる日も、そう遠くないはずだ。

 

【関連記事】

※ 立ってるだけで痩せる!電車でやれるバレリーナ直伝「通勤ダイエット」

※ 寝る前におやつを食べると痩せる!? 「冬太り」を防ぐ意外なテク5つ

※ ローラやダレノガレも実践!お気軽女子向け「ながらダイエット」

※ お茶のダイエット効果がスゴイ!脂肪をボーボー燃やすお茶5種

 

【参考】

ジェニファー・L・スコット(2014)『フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質”を高める秘訣~』(大和書房)