VenusTap

執念深そ…3位国生さゆり「怒ったら根に持ちそうな女性芸能人」1位は

怒らせたら最後、いつまでも根に持ってネチネチ言ってくる女性っていますよね。

そこで今回『VenusTap』では、男女500名に対して「以下のうち、怒ったらずっと根に持ちそうな女性芸能人は?」というアンケート調査を実施。気になる結果TOP3をランキング形式でご紹介いたします。

 

■過去を蒸し返すタイプ? 3位国生さゆり(44票)

3位にランクインしたのは元おニャン子クラブの「国生さゆり」。

「バラエティでおニャン子時代の昔話や嫌いだったタレントの話をしている姿を見ると、執念深い気がしてならない……」、「メッセンジャー黒田と別れる前のケンカの話とか聞くと、すごく気が強そう。腹が立ったこともずっと覚えてそう」などの声を集めました。その勝ち気さゆえか、根に持ちそうな印象があるようです。

昨年9月に『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に元おニャン子の新田恵利と一緒に出演、昔から語られている不仲説について2人でバトルを繰り広げました。その際、国生さゆりは、おニャン子で集合写真を撮るときに新田恵利が来るまで場所をあけて皆で待っていたことを思い出し、「恵利ちゃん待ちがあった」と発言。

番組を盛り上げるためかもしれませんが、そんな些細なことを蒸し返す姿からも、根に持ちそうなイメージがあるのかもしれませんね。

 

■離婚を引きずるイメージから? 2位西川史子(45票)

2位には女医でタレントの「西川史子」がランクイン。

バラエティ番組などで辛口コメントで一刀両断する気が強いイメージがありますが、2014年の離婚以降、番組中に急に泣いて凹んだりする姿に、ネット上では「離婚してから、涙腺弱くなったよね……」、「西川先生、実は繊細で引きずるタイプなのか?」との声が集まっています。

そんな、離婚を引きずっているように見える姿から「うまく気持ちを切り替えることができなさそう」、「ショックなことを引きずるなら、負の感情や怒りも同じ様にずっと持ち続けていそう」と思われたようです。

 

■金儲けも怒りもパワフル……1位神田うの(73票)

1位は、『VenusTap』の女性芸能人ランキングでは常連の「神田うの」でした。

モデル、タレントとして雑誌やテレビなどで活躍した後は、ウェディングドレスや下着のブランドをプロデュースして大ヒット。実業家としても成功しています。

しかし、テレビ番組などで垣間見えるプライドの高さや、独自の価値観で強気の発言をすることから、タレントデビューした頃から“嫌いな女性有名人”系のランキングでは常連に。昨今では、セレブな日常をアップするブログや上から目線ともとれる発言で炎上騒ぎになることもしばしば。

そんなイメージも影響してか、『VenusTap』の過去記事「強すぎ…2位神田うの!男に振られたら逆ギレしそうな芸能人ランキング」でも2位にランクイン。「自分の考えを曲げなさそうだし、一度怒ったら絶対許さない感じ」、「自分の嫌いな人や腹が立ったことはとことん、いつまでも覚えていそう」といった声を集めました。

 

いかがでしたか? どの芸能人も怒らせたらコワそうな人ばかりですが、実際はどうなのでしょうか。

怒りを根に持ってずっと抱えているとストレスにもなりそうですし、過ぎたことは水に流して笑い話にするくらいのほうが、自分自身のためにも良さそうですよね。

 

【画像】 Licensed by Getty Images

 

【関連記事】

※ 2位神田うの!20代が思う「こうはなりたくない」アラフォー女性芸能人1位は

※ 狙った男は百発百中?2位紗栄子「駆け引き上手そうな女性芸能人」1位

※ 5位木村拓哉、2位矢口真里「正直オワコン」だと思う芸能人ランキング

※ 壮絶な過去!? 2位小栗旬「昔いじめられっ子で驚く有名人」1位のドSは