Woman.excite

ベビーカーウォーキングでキュッときれいな小尻を目指す!

うしろ姿は意外とみられているものですが、かといって、子どもが小さいうちはスポーツジムに通う時間もなく…。そんなときに便利なのが、ベビーカー。忙しいママでもできる、簡単セルフケアでヒップアップを目指しましょう!

© Denys Kurbatov – Fotolia.com

■産後の悩みもベビーカーウォーキングで解消

年齢とともに自然と体はたるみやすくなるものですが、産後の体形の変化も気になるところ。ママはなにかと忙しいので、日ごろの生活の中で体の動きを見直すのが、体形を整える手っ取り早い方法です。

そこでベビーカーを押しながら散歩したり、買いものに行ったりするタイミングで、シェイプアップができるとなればおでかけが楽しくなり、産後の体力回復も期待できます。

最近では、ベビーカーを使った体操やダンス、ランニングも注目されていますが、そのためには専用のベビーカーが必要だったり、自分ひとりで行うには心配だったりと、簡単に始められないママもいるかと思います。しかし、ただ歩くことを見直すだけならば、誰でもできそうです。

■ベビーカーウォーキングのやり方

やり方は簡単です! 足の裏と膝の裏を意識しながら、地面を足の裏をまんべんなく使って体重移動し、足の指から抜けるようなイメージで前に進みます。そのときに後ろ足の膝裏をしっかりと伸ばしましょう。また、おなかにも意識を向けてしっかりと凹ませます。こうすることで腹筋を鍛える効果も。

歩くときには、ショーウインドーなどでさりげなく姿勢をチェック。ベビーカーによりかかったように歩いたり、疲れたりしてくると、気づかないうちに猫背になってしまいます。この猫背を改善するだけでさっそうと見え、すてきなママという印象に! いっぽう姿勢を正そうとするあまり反った体勢になってしまうと、けっして美しい姿勢とはいえないので注意して。

正しい歩き方や姿勢は、美尻作りの近道。理想に近いうしろ姿作りに役立ちます。どうしてもうまく歩けない、左右どちらかに偏る場合は、骨盤がずれている可能性もあるので、一度病院で診察を受けてみてはいかがでしょうか?

ベビーカーを平らな場所に置いてハンドルを握ると、立っているときの体の傾きもチェックしやすいので、ちょっと意識してみては。

■赤ちゃんも気持ちよいと思えるウォーキングを

赤ちゃんとの散歩は、ママにとっても息抜きができる楽しい時間です。しっかりとしたウォーキングで、体も温まり、冬の冷え対策にもよさそうです。

ただし、ベビーカーの使用に関しては、さまざまな使用上の注意があります。はりきりすぎて本来の目的以上の負荷をかけないように注意しましょう。とくにベビーカーに慣れないうちは、ママも勝手がわからず普段歩いている道でも危険がいっぱいです。

ベビーカーウォーキングは、ママがベビーカーに慣れてから少しずつ始めてみましょう。また長時間の散歩は、赤ちゃんに負担がかかることもありますから、なにより赤ちゃんの安全を第一に!

まずは無理せずに近場の公園などに行くときに、ちょっと意識してウォーキングを取り入れてみませんか? 楽しみながらシェイプアップとヒップアップを!
(平野智美)