美レンジャー

1位が意外すぎた!手より唇より「最もツライ冬の乾燥パーツ」は…

乾燥が気になる今の時期は、体の至るところがカサカサとしてツライですよね。

しっかり保湿ケアしているつもりでも、「こんなところも乾燥してたの?」とふとした瞬間に驚いた経験もあるのでは?

今回は『美レンジャー』が406名の女性に実施したアンケート調査結果をもとに、ツライ冬の乾燥パーツをランキング形式でお伝えします。

 

■5位:頬(6.7%)

「冬の乾燥で最もツライと感じるパーツを一つ選んでください」と質問をしたところ、5位には頬がランクインしました。

暖房のついている部屋に長時間いると、気が付いたときには頬がカサカサになってしまい乾燥を実感することも多いでしょう。

砂漠のように乾燥した頬では、せっかく塗ったファンデーションも粉ふきしやすくなります。暖房のついている部屋でのデスクワークが続くときは、小型の加湿器を机に置くなどして、乾燥を防ぎましょう。

 

■4位:唇(7.1%)

次いで4位には、シワが深くなったり、皮が剥がれやすかったりと乾燥が目立つ唇がランクイン。

唇は頬などに比べて皮膚が薄くデリケートなので、こまめな保湿ケアが必要です。唇がパックリ切れてしまう前に、保湿ケア用のリップクリームを塗って潤いを与えましょう。

プルプル潤った唇は、それだけでセクシーに見えますが、乾燥などでダメージを受けていると女っぷりが下がってしまうので気を付けましょう。

 

■3位:手全体(9.1%)

3位は家事をするときなど、乾燥して荒れていたら悪影響が出やすい、手全体がランクイン。

寒い季節にお皿洗いをするとき「冷たい水だと嫌だから」といって、お湯ばかりを使っていると、さらに乾燥してしまうことも……。手がひび割れしてしまうと痛くて家事をするのも億劫になってしまいますよね。

そうならないためにも、しっかりハンドクリームを塗って乾燥を防ぎましょう。

 

■2位:かかと(10.1%)

ストッキングを穿こうとしたら、かかとのひび割れに引っかかり、ストッキングが破れた……なんて経験はありませんか?

かかとはじっくり見る機会も少なく、こういったトラブルが起こってから乾燥していると気が付く方も少なくないようです。

特に冬は厚手の靴下やブーツなど、防寒を意識したファッションばかりで気付きにくいことも原因でしょう。

 

■1位:足の指(19.7%)

冬の乾燥で最もツライと感じるパーツ1位に選ばれたのは、なんと足の指という結果になりました。

足の指は乾燥が進むとカサカサした状態になってしまい、見た目もよくありません。また、ひび割れを起こすと湯船に足を入れた瞬間、痛みでしっかり浸かれないなんてことも……。

顔や手などの乾燥対策に比べ、かかとや足の指といった“足”に関する乾燥ケアはどのようにすればいいのでしょう?

 

冬のツライ時期を乗り切ろう!足の乾燥対策3つ

(1)水気はしっかりタオルで拭く

お風呂あがりに水気が残った状態の足をそのまま放置することは、乾燥に繋がる悪習慣。顔や体はしっかり拭くのに、足は適当になりがち。お風呂あがりは足も指の間まで、しっかりタオルで拭きましょう。

(2)保湿クリームを塗る

タオルで拭いた後は、保湿クリームなどで潤いを与えましょう。足をマッサージしながら、かかとや指一本一本にも念入りに保湿クリームを塗るといいですよ。

(3)古い角質のケア

かかとがカサカサと乾燥するのは、頑固な古い角質が原因ということも。分厚くなった角質は専用の角質ケアアイテムを使ってお手入れしてあげましょう。

 

冬のツラ~イ乾燥も日頃のケアで、少しずつ変化していきます。状態が悪化する前に、しっかり保湿ケアをしてあげましょう!