Bizlady

通勤バッグが軽やかに!「コスメポーチ」のナカミ見直しの掟3つ

荷物を減らそうと思っているのに、通勤バッグはいっつもパンパン……!と、お嘆きではありませんか? 書類にパソコンにコスメポーチに……と、毎日必ず持参するものが多い女性ほどバッグが重くなりがちですよね。

でも、重いバッグを持ち歩くだけで肩がこりますし、なによりも疲れがドッと増すような気がするものです。

ならば、「できる限り軽いバッグにして、通勤を快適にしたいっ!」と多くの女性が願っているのではないでしょうか。

じつは、バッグを軽くするにはいくつかのコツがあるものの、コスメポーチの中身もかなり重要なんです。コスメは意外とかさばりますし、液体モノはそれなりの重さに……。

そこで今回は、時短美容家の筆者が、コスメポーチを軽くする裏ワザを3つご紹介していきましょう。あなたのコスメポーチは今、どんな状態ですか……?

 

■コツ1:コスメポーチの中身を“頻度で見直す”

常にすべてのコスメを持ち歩かないと気が済まないっ!という女性のバッグは重くなりがちです。けれども、ポーチの中を見渡してみれば、よく使うコスメとそうでもないコスメが必ずあるはず。

バッグを軽くするためには、あまり使わないコスメを、思い切ってポーチから外すことがコツになります。

「なんでもかんでも持ち歩かないと気が済まない」を続けていると、いつまでも重いコスメポーチの呪縛から逃れられません。

筆者の場合には、思いっきり軽いポーチで出かけたい日には口紅とアイライナー、チークのみで外出しています。

自分のメイク直しシーンを思い返してみて、よく使うスタメンコスメだけに絞ると、バッグはグッと軽くなりますよ。ぜひ、ご自身のメイク直しルーティンを見直してみてください。

 

■コツ2:コスメ以外の“置きメイクアイテム”を増やす

コスメポーチの中に、鏡やブラシ、綿棒……とメイクに必要なアイテムをごっそり入れていると、それだけで重くなります。

コスメにはおおむね3ヶ月という使用期限があるので、置きコスメをしてしまうと使いきれないことが多いのですが、メイクに必要な雑貨類は会社のデスクに入れておくのがバッグを軽くするコツになります。

なんとなくポーチに入れていたアイテムでも、自分のメイク直しのルーティンを見て「コレは会社に置いておけば不便ないかも」と思うものがあるはず。

まずはそんなお道具だけでもポーチから出せば、想定外に軽いポーチを実感できることでしょう。

置きアイテムを増やせば、ひとまわり小さい通勤バッグに変えることが叶うかも……!

 

■コツ3:“メイクと関係ないもの”をポーチから出す

コスメポーチが重い女性にありがちな癖のひとつが、コスメポーチなのにコスメ以外のアイテムが入っていることです。

胃腸薬などの常備薬や目薬、ヘアアクセサリーなど雑貨類がポーチに入っていると、それだけで重くなって当然ですよね。

「使うかも」に備えて入れてあるものは、“使うかも”にブチ当たるシーンを想像して、適所に置き換えましょう。

たとえば、常備薬はヘアゴムはオフィスでしか使わないというのであれば、デスクの引き出しに入れておくだけで済みます。

「でも、外出先で使うかもしれないし!」と思いがちなのですが、実際に外出先で使用した頻度を思い返してみると、案外とスッキリ片付くものなのです。

 

以上、コスメポーチを軽くするコツでしたが、いかがでしょうか?

バッグを軽くしようとするときには、コスメポーチの見直しがモノを言うことも多いのです。

書類にパソコンに……とただでさえ荷物が多い女性ほど、コスメポーチを見直すことで荷物を軽くできるパターンは少なくありません。

「しばらくポーチの中身を見直していない」という女性は、この機会にぜひチェックしてみてくださいね。