エキレビ!

「テラスハウス」ハワイ編。ローレンとエビアン大喧嘩で黒い涙が流れてとても怖い

『テラスハウス アロハステート』ハワイ編の第9話回目。配信スタートしてないじゃん。って思ったら、シーズン2の1だった。

「最近、テラスハウス息苦しい!」
と山ちゃんが叫ぶぐらいのハードな展開のテラスハウス。
なんか、腹割って喋ってない感じが、いろんなトラブルを巻き起こしてるように見えちゃうんだよなー。

奈緒美の卒業告白
奈緒美とエビアンが二人で食事。
奈緒美が「卒業する」と告白して、エビアンが驚く。
「侑哉といちゃいちゃしてたのは、元カレと同じ名前だったから」
「英語を思い出したから卒業」
なんて、とってつけたような理由を語る奈緒美。
「ごめんなさい、感情移入できないな」って山ちゃん。

傷心の悠介とエビアン
悠介とエビアン、二人。
ローレンとのデートについて「どうだった?」と聞かれた悠介が答える。
「最初から気がないんだったらそう言ってほしかったし」
と、これはわりと本音っぽい。
「ローレンも言ってたけどね、楽しんで映画見に行って、悠介のこともっと知りたいみたいなこと」
ってエビアンは言うけど、でも「まったく気がない」ってのも言ってたことを隠して、そこだけ言うのって、本当じゃなさすぎる。
もちろん気を遣って、優しい気持ちで言ってるんだろうけど。
本当は「NO」なのに、そこは言わず、みんながポジティブで優しいことを言って、だから実際に行動に移すと、やばいやばい、って急に拒絶しちゃう。ってことが繰り返されてる。

ローレンとエビアンの大喧嘩
奈緒美が卒業するので、24日、サンクスキビングディナーでみんなで食べよう。
ってことになったのだが……。
ローレンは、家族との食事もあってダブルブッキングしてた。
ので、ローレンとエビアンと奈緒美の3人が、どうしようって話てるだけなんだけど、喧嘩になっちゃう。
エビアン「時間を早くして ご飯してもいいし私たちが。で、あとで行けばいいし」
ローレン「怒られるかもしれないし 大丈夫。それはしょうがないし」
エビアン「何で怒られるの?」
と、ここからどんどん言い合いになって、
エビアン「じゃあ、怒られるとかそういうこといわないでよ。だってこっちだって気にするじゃん そうやって言ってたら」

ローレン「「それは言わないでほしい」とか揚げ足取らないでほしい」
って言い合いになる。
ローレン「エビアンはこの会話で私の気持ちを全然理解しようとしてない」
エビアン「ローレンに家族がいるのはわかってる。私にも家族がいる。私も家族とディナーするし、それに その日はママの誕生日」
いや、この流れで、このタイミングで、それ言っちゃうと、横で聞いてる奈緒美は、もっと気にするよ。
「わー、わたし、サンクスギビングディナーみんなと楽しく食べたいと思ってただけなのに、ローレンの家族とのディナーを削り、エビアンのママの誕生日のディナーも削っていたのかーーーー! ガーン!」

で、この後に判明するんだけど、ローレンは、奈緒美が卒業をすることを知らなかったのだ。
言っとけよ。っつか、喧嘩になりそうになったときに、言えよ!
エビアンとローレンの温度差は、それ知ってるか知らなかったのかの差じゃん。
サプライズにするようなこっちゃないと思うんだけどな。
「ローレンのことをいいメガネで見すぎる癖ついてません?」と、山ちゃんはローレンが悪い説なんだけど、ローレンが悪いっていうより、「ちょっとのことでバチバチになる」のは、みんなが腹割ってないのが問題じゃないかなーと思うけどなー。
この後に、みんなで食事しながら、
奈緒美「六人でそろって食べるのすごい久しぶり」
エビアン「幸せだね」
奈緒美「うん」
ってシーンを見せられてもなー。思い出づくりモードにしか見えない。
「最高ですね」って言うがまったく最高感がない悠介の表情も見逃せない。

悠介、ケリをつけようとするも、ローレンは……
このシーンの直前に、ローレンと悠介がちょっとした会話を交わしていた。
黒板に落書きしてるローレン。
悠介が話しかける。
が、ローレンは絵を描く手を止めず、悠介のほうに向くでもない。
「どうだった 楽しかった?」とデートのことを再度聞く悠介。
けっこう勇気を出して、自分とローレンとのことをはっきり言葉にしようとしてるんだなと思わせる。
「映画はすごいよかった」と答えるローレン。
言外に「(デートは違うけど)映画はすごいよかった」が滲み出てしまう。
ローレンが「楽しかった?」と聞くと、悠介も「映画は楽しかった」。
もちろん、こちらも言外の意のほうが大きい。
なんて、ハイコンテクストな対話。
こちらを向いて会話するつもりがなさそうなローレンに、悠介は「まあ、忙しそうだし」と言って退場。
結局、言葉にはならないけれど、完全に拒絶された形になっちゃう。
気まずさが残る。

連鎖卒業なのか?
番組的にも、なんか、もにゃもにゃしっぱなしで、スカッとしない。
昔の閉鎖的な日本の村が舞台のような、みんなのあきらめた感じだけが残る。
舞台はハワイなのに!
映像は、エレクトリック・ビーチで海もぐったりして綺麗なのに!
(サーフィンのときと違って、ちゃんとシュノーケリングを教えてもらってる奈緒美がいて、よかった)

ラスト、ふたりめの卒業する宣言も飛び出し、次回は、もう少し風通しよくなる予感。
(米光一成)