美レンジャー

隣の国でもけっこう違う!韓国で「美人認定」されるポイント3つ

近くて遠い国といわれる韓国。今でこそファッションやメイクのトレンドは似ていますが、根底の思考や生活習慣は大きく違うところもあります。そこで今回は韓国の美人の定義について考察してみたいと思います。

『美レンジャー』の過去記事「学生時代も関係アリ!? 韓国美女“オルチャンの超美肌”意外な秘密3つ」に引き続き、韓国在住歴10年、海外情報サイト『たびなすび』のちかさんに、韓国で美人認定される3つのポイントを伺いました。

 

■1:個性的よりも「整った顔立ち」

日本では親近感のあるナチュラルな雰囲気が好まれますが、韓国ではちょっと違います。

「韓国のテレビを見ていると、“女優さんの顔が似すぎていて、誰が誰やら……”ということがよくあるのですが、女優さんもアナウンサーも、皆さん非の打ち所無くキレイ。

韓国では美術品のように整った顔がキレイな顔とされるので、日本でチャームポイントとされる八重歯や個性となる骨格、パーツは家族からでさえ“直すべき!”と言われることもあります」(ちかさん・以下「」内同)

個性的ではない整った顔立ちが好まれる韓国。それは人気アイドルについても同じとのこと。

「日本ではほんわかした癒し系の可愛らしい女性が人気がありますが、韓国ではちょっと気の強そうな整った顔立ちの大人っぽい女性が好まれます」

 

■2:高身長

日本では背が高いとコンプレックスになってしまう女性も多いですが、韓国では真逆。

「韓国では背が高ければ社会的に成功できるチャンスが多い、と信じられています。韓国で一番人気の職業といえばCA(キャビンアテンダント)ですが、期待される身長は日系エアラインより高めです。身長制限をなくしているところも多いですが、体感的にも韓国のCAの方が身長が高いです。

航空業界でなくとも、花形のサービス業は背が低いと採用されるのは難しくなるそう。お客様商売は見た目が重要で見た目とはすなわち美しさなので、背が高ければスタイルがよく見え美人だと認識されるからです」

男女を問わず身長を非常に気にするため、結婚する際にも背が高い人が好まれる傾向があるとか。

 

■3:自信に満ち溢れている

最後は内面のお話です。みなさんは「キレイですね」と言われたら、どのように返しますか?  自信があることはもちろん大切ですが、日本は謙遜の文化といえるでしょう。

「韓国では、就職面接でも謙虚でいるより自己アピールを大げさにした方が合格しやすいです。そのため、あらゆる場面で自分を上手く表現できる人が好まれます」

韓国は外見を非常に重要視するため、女性に対しても「キレイですね」とか「美人ですね」とストレートに褒める文化。

「褒められたときに、“いえいえ、私なんて……”とか“とんでもない!”と否定しすぎると、自分に自信がない人だと思われ、とても損になってしまいます!  謙遜するのではなく、“ありがとうございます”と自信に満ち溢れた笑顔で答えられる人が素敵な女性だと思われるのです」

 

今回ご紹介した3つのポイントのように、日本と韓国では“美人の定義”が少し違っているようですね。韓国の女性が美意識が高いといわれる背景には、このような“外見重視”という考えがあるのですね。

 

【取材協力】

※ ちか・・・日本人の夫とともに韓国に住んで10年。韓国で大学教員として勤務。韓国はとっても近い国なのに、住めば住むほどビックリの異文化にてんてこ舞いの日々を送っている。韓国生活で感じた独特の生活習慣から意外に知られていないオススメグルメ、休暇中の世界旅記録などを綴ったブログ『たびなすび』が話題に。