Menjoy!

ムリです…男友達からの「紹介して」に不向きなリスキー女子の特徴

男友達から女の子の紹介を頼まれたときには、どんな子を紹介すべきか地味に悩みますよね。男ウケがイマイチな子を紹介してしまうと「コイツ、わかってねーなー……」なんて評判を落としてしまうことも。そうならない為に、恋愛ライターの筆者が、男友達に紹介すると自分の評判を落としかねない“リスキーな女友達”3パターンをお伝えします。

危険1:不思議な言動の女の子

リアクションや行動が一般的ではない女の子は、一部の男性からは絶大な人気があるものの、一般人からは不人気な傾向もあります。

俗に言われる“天然系女子”だったりなにかと周囲と会話が噛み合わない子だったり……と、不思議な言動をする女の子も世の中に存在しますよね。

このタイプとは女同士でいる分には楽しいのですが、異性からすると「俺に、この子をどう扱えって言うんだ⁉︎」なんて課題を与えられた気分になってしまうことも……。

不思議ちゃんは、場の空気を読まないことも多いので紹介されても対処に困る男性が少なくないのです。

 

危険2:お金が大好きな女の子

「男性を選ぶ基準はお金」という女の子も、男性が紹介されると困惑するパターンの女の子です。

わざわざ口にこそしなくとも、どことなく雰囲気で「私は、お金がないオトコには興味がありません」的な空気を醸し出している女の子っていますよね。

どんなに可愛くても、“お金大好きオーラ”が出ていると感じた時点でゲンナリ感を抱く男性は少なくありません。

このパターンでは、仮に紹介後にカップルになったとしても、お金が原因で揉めて男友達からクレームが入るかもしれません。

 

危険3:軽い女の子

ノリがいい女の子は男友達にも紹介しやすい傾向にありますが、度を超えて軽い女の子を紹介するのは危険です。

「オトコであれば誰でもいい!」的な空気をまとい、ホイホイと寝てしまったり何かに利用してやろうとしていたら、紹介者の面目も丸つぶれに……。

また、このタイプは仮に紹介後にカップル成立しても、女の子の浮気によってジ・エンドという展開もありがちです。

そして、男友達からは「紹介者も実はビッチなんじゃないか」という類友(類は友を呼ぶ)疑惑をもたれることもあり結構リスキーです。

 

いかがでしょう? 男友達から紹介を頼まれたときは、太鼓判を押せる女友達がいればベストですが、なかなかタイミングよく見つかるとは限りませんよね。

仮に男友達が「誰でもいいから紹介して!」と口にしていたとしても、真に受けて適当に選ぶと自分の評判を落としかねません。

安易な紹介で自分の評判を落とさないよう、気をつけたいですよね。