Menjoy!

獣スイッチON! 男がズルイと感じる「女の無自覚エロワード」3つ

とくに「そういう」お誘いをしたわけじゃないのに、いきなり彼が獣スイッチ入って押し倒してくることってありませんか? 実はあれ、あなたが無自覚に使っている“エロワード”に反応しちゃっているんです。“無自覚なエロワード”ほど、男心をくすぐるものはありません。さっそくご紹介していきましょう!

1:言葉の先頭に「一緒に」がある

「どこかであったまろう」

「何する?」

「行こう」

などといった言葉は、デート中によく使うものだと思います。

実はこれらの言葉の先頭に「一緒に」をプラスすると、彼の獣スイッチがONされやすくなるんです。

「一緒にあったまろう」

「一緒に何する?」

「一緒に行こう」

……どうでしょう? 「一緒に」をプラスするだけで一気に意味深な言葉に変化しますよね。

男はいくつになっても小学生のように何でも“エロワード”へ変換してくれるので、あえて気付かないフリして使ってみてください。

 

2:上着を脱ぐ時に「脱いでいい?」と聞く

上着を脱ぐ時に「脱いでいい?」と質問する……これだけで男たちは「脱ぐとか……エロっ!」「誘われてる?」と、勝手に獣スイッチをONしてくれます。

彼の部屋に二人で行った後、少し経ってから顔を見ながら「脱いでいい?」と聞いてみましょう。もちろん、こちらとしてはやましい気持ちなど一切無いように。

当然脱ぐのはコートやジャケットなどの上着類だけですが、あえて「脱ぐ」というワードを彼に聞かせることで、例えそれまでそういう気持ちが無かったとしても急激にあなたを意識するようになるでしょう。

 

3:「初めて」を全面に押し出す

男は女性の「初めて」になりたがる……有名な定説だと思います。

そして男性にとって「初めて」という言葉は、最終的にセックスに結び付きやすいワードでもあります。

だからこそあなたが、彼と何かしている時に「私これ初めて!」「初めて食べた~!」「こんなの初めて!」と言う度に、彼は嬉しく思いつつ獣スイッチを入れないよう必死なわけです。

なので、彼の獣スイッチを入れたい時は、積極的に「初めて」というワードを使っていきましょう!

もちろん、セックス中も使ってあげれば、より彼と熱い夜が過ごせるかも……。

 

4:彼のボディパーツを褒めるのもアリ

彼のボディパーツを褒めるのも“無自覚なエロワード”でもあります。

「このがっちりした腕が好き」

「広い背中が好き」

というように、彼のボディパーツに「好き」をプラスして褒めると、彼は自分の体を愛撫されたような気持ちになります。

あなたにその気は無くても、彼の手を握りながら「●●くんの手、凄く好きだなぁ」なんて言ってしまったら最後、彼は「これってOKってことだよな!?」と獣スイッチをONにして迫ってくることでしょう!

 

「こんな一言で獣スイッチ入ってんの!?」と思うかもしれませんが、男っていくつになっても小学生のような脳みそを持っているものです。

むしろこれらの“無自覚エロワード”は、彼を誘う上でも効果バツグンですので、ぜひ狙った彼に対して積極的に使ってみてくださいね!

 

 

【参考】

わーおモヤモヤしまくりっ!オトコを妄想させちゃう一言【個室編】 – Menjoy!

わーおモヤモヤしまくりっ!オトコを妄想させちゃう一言【どこでも編】 – Menjoy!