LAURIER PRESS

セカンド彼女にならないために いつも本命になれない女子が気を付けるべきこと

恋愛でよくやりがちな過ちと言えば、彼氏のことが好きすぎて多少「おかしいな」と思っても、相手に合わせてしまうということ。たとえば、“本命ではない状態”をずっとずるずる続けてしまい、いつの間にかセカンド彼女状態に落ち着いてしまい、そこから抜け出せなくなってしまったという人も少なくないのではないでしょうか。

セカンド彼女が本命になる確率は年齢を重ねるごとに低くなってきます。今回は、セカンド彼女になってしまう女子がやりがちな行動とその対処法を紹介します。

NG行動1. 合コンや飲み会で自分の価値を下げる
合コンや飲み会で、あえて自分の価値を下げて“モテ”を狙いに行くパターンの女子をよく見かけます。でも、そうした行動は男に速攻で「セカンド」のフォルダに振り分けられてしまう原因に。

たとえば、男性陣に「どんな人がタイプなの?」と聞かれた時、「一緒にいて楽しければ誰でもいい」などとその場にいる男性全員に当てはまる回答をしてしまうような女子がその手のタイプです。

ダメ男を引き寄せているかも!?

「誰でもいい」などというのは、その合コンの場では「正解の言葉」ですが、恋愛的に見たらダメダメなセリフ。当たり障りのないセリフでは、いい男性だけでなく、悪い男性も寄せつけてしまいます。
“意志のない受け答え”をしている女子は男性にとってかっこうのカモ。
しっかり芯のある女性であるとアピールするためには、八方美人な回答ではなく、正直に、自分のタイプや付き合いたい人、結婚したい人のタイプをあげるべきなのです。

そうした行動をとることで、たとえその合コンでモテなかったとしても、フィットする人がいなかっただけ。もし正直に答えていれば、心からあなたのことを“いい”と思った男性が名乗りをあげてくるかもしれません。
セカンドになりたくないなら、「次にする恋愛は、自分が本命になる前提の恋しかしません」というバリアを張っておくこと。二兎追うものは一兎も得ず。雑魚モテするのはやめておきましょう。

NG行動2. 男のわがままを否定しない
男は本当にわがままな生き物です。自分に都合がよければ帰ってくるし、都合が悪ければ離れていきます。

たとえば、好きな男性が忙しい人で、なかなか会ってくれない。付き合おうという告白もしてこない。でも都合がいいときだけ連絡してきて、会おうと言ってくる……。
そんな男の勝手なわがままに付き合うのはやめましょう。女の華の時間が無駄になります。男性のわがままに付き合えば付き合うほど、あなたがどんどん都合のいい女に降格していくだけなのです。

彼から離れる勇気を持とう!

気遣いができる女と、妥協ができる女を「流される女」と勘違いしてはいけません。自分のためにならなさそうな恋愛になるかもと気づいたら、離れる勇気やきちんと白黒をつける言葉を告げる勇気を持ちましょう。
会いたいという気持ちはわかりますが、相手のタイミングにばかりあわせていたのではダメ。
しっかり気を付けて、意志をはっきり持ちましょう。

NG行動3. 恋愛ばかりに依存している
彼氏の優先順位度が上位になればなるほど、恋愛に依存しがちになります。でも本命になれる「いい女」は、恋愛以外もきちんと充実してる人が多いのも事実。
友達や家族との予定や、自分の時間よりもいつも「男性との時間」ばかりを気にするようになったら要注意。相手にどっぷりハマっている危険性が。

仕事や趣味にも時間を割いて!

仕事はきちんと頑張っている? 趣味でもっと自分の心を豊かにする努力はOK? まずは自分に問いかけてみて、自分と対話する時間を多く設けましょう。自分と対話する時間が多くなるほど、自分の欠点や美点にも気づきやすくなります。欠点は潰していけばいいし、美点は自信にすればいい。まずは、自分がどんな人間なのかのびしろを確保しておくこと。

また、趣味をきちんと持つことで、男性との会話のネタも増えますし、交友関係、コミュニケーションも増えていき、ライフスタイルもよいものへ導いてくれるきっかけになるはずです。

自分がセカンド女になっていないか今一度チェックして!
若いころは恋愛でたくさん失敗しても、周りにはそれを指摘してくれる人がいましたよね。でも20歳を超えそこそこ「イイ大人」になると、間違いを犯しても誰も指摘してくれなくなります。大学生ならまだしも、アラサーになってくると多少“イタイ”言動をしても、誰もつっこんでくれなくなるのが恐ろしいところです。だからこそ、恋愛の過ちやミスなど、自分で間違いに気づくしかないのです。

セカンド女予備軍かもしれないと思った女性は、ぜひ今一度自分がセカンドなのか考え直してみましょう。もしかしたらセカンドどころかサードやフォースかも!? 愛されマインドをゲットして恋愛上手な女を目指すべし。
(エルメス)