Woman Insight

恵方巻きなのに1本1万円!キャビア、トリュフ、フォアグラ…最新恵方巻きがヤバい

子どもの頃よりも、どんどん「恵方巻き」マーケットって拡大していますよね。特に最近は、節分になるとデパートからスーパー、コンビニまで、さまざまなお店にありとあらゆる恵方巻が並びます。

そんな「恵方巻き」の2017年の進化について、今回ご紹介。

 

大丸東京店では、1本で2種の味が楽しめるハイブリッド恵方巻きなど、総勢140種が登場。その中でも衝撃的な恵方巻き、

「三大珍味恵方巻き」。な、な、なんと、世界三大珍味のキャビア、トリュフ、フォアグラが入っております。

〈西洋銀座〉西洋三ツ星ロール(1本)10,800円 2月3日限定(限定数あり)

もちろん高級食材を使った恵方巻きのため、お値段も1本10,800円とのこと。しかし、縁起がとにかく良くなりそう……!

 

続いては、サーロインとフォアグラが織りなすリッチな恵方巻き。その2つの食材が組み合わされると、味はもちろん食感もリッチさを感じられるかも……?

恵方巻き,2017,進化

〈日本橋 日山〉超豪華 山形牛サーロインステーキ&フォアグラ入り恵方巻き(1本)8,000円 2月2日・3日限定

この恵方巻きは、ご注文後に作っていただけるとのこと! なので、パリッとした海苔とともに頂けますよ♪

 

お次は、「オマール海老の恵方巻、金箔つき」。オマール海老や本マグロの中トロを巻き、金箔つきの海苔で巻いた上に、キャビアを添え……とにかく贅沢な仕上がりになっています!

恵方巻き,2017,進化

〈中島水産〉オマール海老の洋風恵方巻キャビア添え(金箔つき)(1本)9,720円 2月3日限定 限定数あり

海の幸の高級なものを海苔でまいたら出来た恵方巻きって感じですよね……! 金箔で見た目がさらにゴージャスになっているので、食卓も華やぎそう♪

[nextpage title=”イノベーション系恵方巻き、ハイブリッド恵方巻き”]

その年の恵方(運気が良くなるとされる方角、2017年は北北西)を向き、願いごとをしながら、無言で巻き寿司を一気に食べる習慣の「恵方巻き」。

一気に食べるとはいえ、せっかくなら美味しいもの、そして縁起が良さそうなものが食べたい! ということで、さまざまに進化してきました。

 

そのなかでも注目を集めるのが「ハイブリッド恵方巻き」と「イノベーション系恵方巻き」です。

 

恵方巻き,2017,進化

「ハイブリッド恵方巻き」

〈味の梅ばち〉米沢牛ハイブリッド巻き(1本)2,000円 2月2日・3日限定

「ハイブリッド恵方巻き」とは、左右で異なる素材を使い、1本で2種類の味が楽しめる恵方巻きのこと。上の写真のように、両端から見ると、どっちから食べようかな……と迷ってしまうタイプがこれに当てはまります。

ちなみに、この写真は左がステーキで、右がすき焼きになっています!

 

続いて、「イノベーション系恵方巻き」とは、簡単に言うと、何でも巻いちゃえ! というもの。オムライスにシウマイ、キャンディまで、なんでも恵方巻きとして巻かれてます。

写真は、エビフライとローストビーフを卵で巻いてオムライス風に仕上げたもの。

恵方巻き,2017,進化

「イノベーション系恵方巻き」

〈洋食や 三代目 たいめいけん〉ワンハンドオムライス(2本)1,200円 1月25日~2月3日販売

 

また、 そば粉のガレット生地で巻いた恵方巻きも登場。

恵方巻き,2017,進化

「イノベーション系恵方巻き」

〈西洋銀座〉西洋ロール(1本)1,620円 1月27日~2月3日販売

 

そば粉のガレット生地で、イベリコ豚生ハム、紅ズワイガニ、黒トリュフポテトサラダを巻いています。これは、前菜からメインまで巻いてしまったような恵方巻きですね……!

 

海苔で巻けばOKというものから、もはや海苔もなく、何かで巻いたものであればOKへと進化を遂げた「恵方巻き」。他にも大丸東京店の地階ほっぺタウン 惣菜・弁当売場では、ありとあらゆる恵方きが1月11日より予約開始しています。

さあ、あなたは、今年の恵方巻きはどれにしますか? (かすみ まりな)

 

情報提供元:株式会社大丸松坂屋百貨店