E・レシピ

デザート感覚で食べられる! 華やかなフルーツサラダ

家でフルーツを食べるとき、皮をむいてそのままいただいたり、シリアルやヨーグルトに混ぜたり、スイーツにしてみたり、とさまざまな食べ方がありますが、今回はフルーツをサラダにアレンジしたレシピをご紹介します。

フルーツをたくさん使ったサラダは彩りがきれいで、食卓に置くだけでパッと華やかに。フルーツの甘みとドレッシングの酸味、相反する味がしそうだけど、不思議とマッチ。さっぱりとデザート感覚でいただけますよ。

旬のフルーツを使うことで、みずみずしさとフルーツ本来の香りを楽しめます。缶詰ではなく、ぜひフレッシュな生のものを使ってみてくださいね。

■フルーツサラダ

調理時間 10分 1人分124kcal

レシピ制作:E・レシピ

<材料 4人分>
イチゴ 1/2~1パック
キウイ 1個
みかん 1個
モッツァレラチーズ(ミニ) 1袋(1袋100g入り)
ベビーリーフ 1パック
<ドレッシング>
 オリーブ油 大さじ2
 バルサミコ酢 大さじ2
 塩コショウ 少々

<下準備>
・イチゴはきれいに水洗いして水気を拭き取り、ヘタを切り落として縦半分に切る。

・キウイは皮をむき、食べやすい大きさに切る。

・ミカンは皮をむき、小房に分けて薄皮もむく。

・ミニモッツァレラチーズはザルに上げ、水気をきる。

・<ドレッシング>の材料を混ぜ合わせる。

<作り方>
1、器に全ての材料を盛り合わせ、<ドレッシング>をかける。

好みのフルーツを加えて、アレンジレシピを楽しむのもいいですね。また塩分が強いと感じたサラダなどにも果物を混ぜてもおいしく仕上がります。

(ジェイ真葉)