Menjoy!

発情スイッチON!デート中に男がムラムラっとなる瞬間4つ

デートの最中に突然、彼の雰囲気がちょっと変わった……もしかすると、そのとき彼はあなたに対してムラムラっときてしまったのかもしれません。男性はデートの最中に、ちょっとした”きっかけ”があるだけでエッチな気分になってしまうんです。では一体、世の中の男性たちはデート中、どのような瞬間に“発情スイッチ”がONになるのでしょうか?

1:彼女と手を繋いだとき

男性はデートの最中、女性と手を繋いだだけでもムラっ……とくることがあります。

ただ手を繋ぐだけとはいえ、手と手を繋ぐことは、肌と肌を触れ合わせる行為です。男性は女性の素肌に触れると、思わずエッチな気分になってしまいます。

肌と肌のふれあいでドキッ

つまり、意中の男性を陥落させたいのであれば、女性のほうから積極的に手を繋ぐようにするべきなんです。

“人混みではぐれないように”という理由で彼の手を取ったり、酔っぱらっているフリをして彼の手をギュッと握りましょう。

手を握り、肌と肌が触れ合えば、男性はあなたに対してムラっとしてくれます。

 

2:お店で並んで座ったとき

レストランやカフェ、バーなどでカウンター席に座るということがあるでしょう。女性と横並びで席に座ったとき、男性は思わずムラムラっとくることがあるんです。

横目で胸の谷間をチラッ

というのも、カウンター席で横並びになれば、必然的に身体と身体の距離は近くなります。そうなれば身体が触れ合う機会も多くなるので、男性はドキドキしてしまうんです。

また、対面して座っていると、女性の視線が気になりますから、男性は露骨にあなたの胸などを見ることができません。

しかし、横並びであれば男性がどこを見ているのか、隣に座る女性からは判断しにくいので、堂々と男性は女性の胸や谷間などを盗み見ることができるんです。

横目で胸の谷間を盗み見て、「この子、おっぱいでっかいなぁ」と思った男性は、結果的に発情してしまう……というわけなんですね。

 

3:お酒が入ったとき

女性がお酒を飲んだときに、ちょっとエッチな気分になるのと同じで、男性もお酒を飲んで酔ってくると、エッチなスイッチが入ってしまうことがあります。アルコールの影響で、理性がちょっと弱くなるんです。

ほろ酔いくらいが一番ムラムラ

しかし、男性の発情スイッチをONにしたいからといって、彼にガンガンお酒を飲ませてはいけません。

もちろん個人差はありますが、男性の中にはアルコールを飲み過ぎると、ムラムラを通り越して、気持ち悪くなってしまったり、「こんなに飲んだらエッチできないよ……」と“不能”になってしまう人もいるんです。

男性はほろ酔いくらいが、心も体も一番ムラムラするのかもしれませんね。

 

4:身体をつんつんされたとき

些細なことかもしれませんが、男性は女性から身体を“つんつん”されると、それだけで興奮を覚えるときがあるというんです。

身体に刺激を受けると興奮しちゃう

頭の中で“女性に身体を触られる=エッチなこと”という妄想の構図が出来上がってしまっている男性は、何でもないボディタッチでも、それをエッチな行為だと解釈してしまうことがあるんです。

男性の肩を叩く行為や、腕を掴むような動作であっても、男性の受け取り方によっては“エッチなこと”に分類されてしまいます。

ですから、男性の身体をつんつんする際には注意が必要です。あなたの些細なボディタッチで彼は発情しちゃうかもしれません。

 

いかがでしたか?

男性の様子が変わったら、「もしかして発情してるのかな?」と彼のことを疑ってみてください。もしかしたら強引にどこかへ連れ込まれてしまうかもしれませんから、注意が必要になってきます!

 

 

【参考】

そんなことで?男の「発情スイッチ」が入るデート中の行動3つ – Menjoy!