Menjoy!

しょうがねぇなぁ…とオトコが許せる「女子のムダ毛ライン」が判明

ムダ毛って厄介ですよね。まさに“イタチごっこ”という言葉にぴったりの存在です。それなりに処理している……と思っていても、男子にとってのNGラインにひっかかっていると、そこでお付き合い終了のゴングが鳴り響くことも! 今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、クライアント男性皆様に許せる“女子のムダ毛ライン”を直撃取材してきました。

定番! 脇のムダ毛

うっすらも結構ダメな場所

特に冬場、処理を頻回に行うと肌そのものを傷つける可能性もあるため、手を抜きがちになるワキ。

しかし、ワキのムダ毛については、非常に辛辣な男子意見が多く、

「うっすら生えてるのもダメ」

「全く処理してなくて萎えた」

「処理したて感がものすごくヒゲみたいな女子がいて萎えた」

と、もう正直、どのレベルでもダメなんじゃん! という展開です。

中には、「処理したんだけど肌を傷つけちゃった、という感じありありの赤み肌の子がいて萎えました……」という男性も。

ワキだけは永久脱毛するといいかも

相手の男性がどのNGラインを持っているのか微妙なワキ脱毛。

今日デートだからって、急いで処理してもダメな男子が存在しているなんて、女子にとってはツライ結果……!

ワキだけは、永久脱毛をしておくといいかもしれませんね。

 

そこか! ビキニラインのムダ毛

基準はハミパンしないかどうか?

「パンツからはみ出しているのが見えた瞬間に、これはちょっと……って……」

そんな声が上がったビキニライン。

人にもよりますが、よく観察するとビキニラインのムダ毛は、意外に太ももに近い部分にも生えているもの。

スカートやズボンを脱がせたとたんに、パンティからピロって……まあ確かに想像すると女子でも萎えるかも。

放置は厳禁な部位!

アンダーヘアは手を出しにくい部分もあり、“放置してもいいかなっ”と思いがちな部位ですが、全く手入れをしないのはオススメできません。

「いかにも、何もしていませんって感じだと、カワイがる気が失せる」という男子の声が沢山ありました。

世のもろもろの動画では、ボーボー女子はほとんど存在しないため、ビキニラインはもちろん、Iラインも気にかけておくのがおすすめです。

 

「全体的にありえない」は少数派!

今回は筆者のクライアントさんを中心に、色々な男性からお話を伺いましたが、「ムダ毛が1本も生えていないツルッツルの女子がいい!」という声はほとんどありませんでした。

女性も、男性を見るときに“清潔感”が気にかかることと思いますが、男性からも似たような目線で見られているのではないか、というのが筆者の印象です。

ムダ毛に限らず、よく自分のことを観察すると、どこをどの程度手入れするべきなのか、見えてくることがありますよ。

もし、ドキっとする部分があれば、鏡に映してみると良いかもしれませんね。