Itmama

カフェインを99%カット!? スタバの人気メニューが「ディカフェ」に登場

source:https://www.starbucks.co.jp/press_release/

ホッと一息つきたいとき、あなたは何をしますか?

気分転換にコーヒーを飲むという方も多いのでは。

しかし、気になってくるのが、コーヒーなどに含まれる“カフェイン”ですね。

特に、妊娠中のママはノンカフェインのものを探し、ハーブティーなどを好む方も多いのではないでしょうか。

そんなママに朗報が! あの、『スターバックス』でカフェインが99%もカットされたメニューがあるんです。

[nextpage title=”本日からあの人気メニューも「ディカフェ」が選べる!”]

本日からあの人気メニューも「ディカフェ」が選べる!

本日1月11日(水)より、『ディカフェ スターバックス ラテ』だけでなく、これまでも展開してきていたスターバックスのエスプレッソビバレッジ(カフェ モカやキャラメル マキアートなど)全てが、“ディカフェ”でオーダーできるようになりました。

『ディカフェ キャラメル マキアート』や『ディカフェ カプチーノ』など、人気のアイテムがそのままの美味しさでカフェインレス!

これならいつでも、どんな人でも美味しくコーヒーを味わうことができますね。

 

99%カフェインカット!? 「ディカフェ」の魅力とは

“ディカフェ”とはコーヒーからカフェインを取り除いたもので、国内ではカフェインレス(カフェインの少ないもの)や カフェインフリーなど様々な呼び方で親しまれてきました。

一般的にはカフェインを90%以上除去したものを「カフェイン レス」と呼びますが、スターバックスはコーヒー本来の味わいはそのままに、「99%以上カフェインを除去したコーヒー豆」で提供しているそうです!

スターバックスのディカフェは、厳選されたコーヒー豆本来の風味をなるべくそのままお楽しみいただけるように、生豆にダメージを加えないよう薬品などを使用せず、二酸化炭素と水のみでカフェインを除去しているそうなので、安心ですね。

source:https://www.starbucks.co.jp/press_release/

ママにとっては嬉しいニュース。

ぜひ寒い冬に温かいディカフェを楽しんでみては?

 

【参考・画像】

※ ディカフェ – スターバックス