Menjoy!

3位トヨタ!「ココに勤める人と結婚したい」意外すぎる2位と1位は

結婚相手を選ぶ際に、相手の職業を重要視する女性も少なくないですよね。「〇〇に勤める人と結婚したい!」と明確な希望を抱いている女性もいるかもしれません。リスクモンスターが実施した『この企業に勤める人と結婚したいランキング』調査をもとに、結婚相手として人気の高い企業・職種トップ3をお伝えします。

3位:トヨタ自動車

20~59歳の男女800人から回答を得た同ランキングで、3位になっているのは9.1%の選択率だった「トヨタ自動車」です。

結婚生活と切っても切れないのがお金ですから、相手の気になるポイントは“平均年収”という人もいるのでは?

そこで、「トヨタ自動車」の平均年収を調べてみると、852万円(平成27年 有価証券報告書調べ)だそう。

知名度もバツグンな企業なだけに、結婚相手として理想だと考えている人も多いでしょう!

 

2位:地方公務員

続いて、同ランキングで11.0%が選び2位になっていたのは「地方公務員」です。

安定した職業というイメージもありますから、納得の結果でもありますよね。

総務省のデータによると、平均年収は約669万(平成26年)。ボーナスもありますし、遠い地域への転勤が少ない職種でもありますから、安定した結婚生活を送れそうだと考える人も少なくないのかもしれません。

雇用が経済情勢に左右される影響も少なく、「業績が悪いから解雇する」なんて展開がない職種だけに、人気が高い傾向もあるのでしょう。

 

1位:国家公務員

そして、同ランキングで1位になったのは15.9%の選択率だった「国家公務員」です! なんと、今回のランキングでは1位も2位も公務員職という結果に……。

世界情勢も不安定な時代だけに、結婚相手には“安定”を求めたい人も少なくなさそうです。

ちなみに、同じく総務省のデータによると平均年収は約662万(平成26年)。今回のトップ3の中では平均年収としてはもっとも低くなっているものの、“国家公務員”というイメージが“堅実・安定”など結婚生活に重要な要素と繋がりやすいのかも。

 

いかがでしょうか?

男女ともに「公務員と結婚したい!」と考えている人が多いなんて、驚きの結果でもありますよね。

好きになった相手の仕事なら、どんな企業でも問題ない! と考える人もいる一方で、「恋愛と結婚は別。結婚するなら、この仕事の人じゃないと」と決めている人もいるのがリアルなのかも。

あなたは、自由に選べるのであれば、どんな仕事をしている人と結婚したいですか?

 

 

【参考】

第6回「この企業に勤める人と結婚したいランキング」 – リスクモンスター

トヨタ自動車の年収 – 平均年収.jp

公務員の年収・給与・ボーナス – 年収ガイド