Woman Insight

やばい!お金がない!ピンチになった時にみんながやってる節約術5つ

気づいたら貯金残高がピンチ!なんて経験、皆さんはありますか? 私はよくあります。

年末年始はどうしても出費がかさみ、お財布のヒモがゆるんでしまいがち。お財布が寂しいと、なんだか心も寂しくなってしまいますよね。そんな時、みんなはどうしているのか聞いてみました!

[nextpage title=”ピンチ!そんなとき…”]

■ピンチになった時にみんながやってる節約術5つ

・Tポイントやクレジットカードのポイントを頼る

「現金がピンチな時は、手持ちのポイントをかき集める! 特に、コンビニで使えるポイントは食べ物に交換してしのいでます」

現金がない! でも食べるものもない! というピンチの時に使えるのがポイントですよね。欲しいものが割引になったり、ポイントと交換で得られたりと、普段コツコツ集めておくといざというとき便利かも。

 

・購入する物をメモしてから買い物に出かける

「何も考えずに買い物に出かけると、いらないものや、すでに持っているものまで買ってしまうから、いつもメモを持って行って無駄な買い物をしないようにします。あと、夜遅めの時間にスーパーに行けば、売れ残り品が30~50パーセントオフになっているので、それを狙っていきます」

いちいち冷蔵庫をチェックして買い物に行くのは少々めんどくさい気もしますが、このひと手間でムダな買い物も減るし、節約になりますね。

 

・女子会に行かない

「女子会はとにかく金がかかる!ランチでもちょっと高い……なので、家でご飯を済ましてから出かけたり、もしくはうちでご飯を持ち寄ってもらってホムパをして節約。あと外食をしても節約としてお酒を飲まなくなるので、なんだか体調も良くなった気がする!」

銀座、表参道あたりのおしゃれなカフェに行くと、女子会でも結構値段が高かったりしますよね。ごはんを済ませてから出かけるのは、かなり節約になりそう!

 

・メルカリなどフリマアプリを使う

「着なくなった服や、もう使わなくなった物をフリマアプリに出して臨時収入に。意外に高値で売れるので、オススメです!」

いらないもの=自分のムダ遣いしたもの、という面でも見直すことが出来るし、いいリサイクルになりますね。洋服のほかにも、DVDや本、そのほか家電なども下取りしてもらえるので、捨てる前にチェック!

 

・ダイエットメニューにシフト

「ダイエットだと自分を言い聞かして、当分家でのご飯は、茹でもやしのポン酢がけ、豆腐、キムチといった素朴飯。ダイエットにもなるし、お金も貯まるし、一石二鳥!」

ダイエットと思い込んで節約も楽しみながらできると素晴らしいですね。

他には、家計簿をつけたり、1か月使う分しかお財布に入れなかったりと、いろんな節約術を試していました。お正月の散財のツケまわってきたので、さっそく私も試してみようと思います!(松本美保)