VenusTap

35歳から臭い!? 夫の25.8%が「妻の加齢臭」にオエ~…やるべき対策3つ

“加齢臭”と聞くと、男性のイメージがありますよね。満員電車でブワッと臭ってきたり、隣で寝ている夫のニオイが気になったり……。でも加齢臭は、実は女性も発しているものです。

今回『VenusTap』は、加齢臭が出始めると言われている“35歳以上”の妻をもつ419人の男性に「妻の加齢臭(オバサン臭)を感じたことがありますか?」というアンケート調査を実施。

あなたももしかして、臭っているかも!?

 

■妻の加齢臭を感じている男性は25.8%も

<妻の加齢臭(オバサン臭)を感じたことはありますか?>

はい・・・25.8%

いいえ・・・74.2%

少数派であるものの、25.8%の男性が妻の加齢臭を感じていることが判明。

ニオイは自分では感じにくいもの。「私は大丈夫」と思っていても、案外悪臭を放っているかもしれません! 指摘されたり、密かに距離をとられてしまう前に、加齢臭対策をしておきましょう。

 

■臭ってしまう前に! 加齢臭対策法3つ

加齢臭の原因は、酸化した皮脂やバクテリアから出るノネナールという物質。60歳以上で急増するとされていますが、女性の場合、女性ホルモンが減少し始める35歳ごろからノネナールが発生し出すと言われています。

皮脂が多い頭皮や背中、耳の裏をケアするとともに、口臭にも気をつけて。では、パーツごとに対策をご紹介しましょう。

(1)頭皮

ふわっと髪からシャンプーの香りがするどころか、加齢臭がぷ~ん。残念すぎますよね。

髪をブラシなどでといてから地肌までしっかり濡らし、シャンプーを泡立ててから丁寧に洗いましょう。スカルプブラシを使って、毛穴の汚れをやさしくかき出すように洗うのもよいでしょう。また、乾かさずに髪を放置すると、雑菌が繁殖してニオイのもとに。また、髪を傷める原因にもなるので、すぐに乾かす癖をつけて。

(2)背中

皮脂が多く出る背中は、丁寧に洗いましょう。タンニンや茶カテキンなどの消臭成分を配合した、ニオイケアができるボディーソープもあるので活用して。

(3)耳の裏

加齢臭といえば、耳の裏と言うイメージがあるかもしれません。でも耳の裏は、年齢とともに出てくるニオイというより、シャンプーのすすぎ残しと汗皮脂が混ざっているせいだと考えられます。

お風呂でしっかり耳の裏もよく洗い流すようにしましょう。

(4)口臭

丁寧に歯磨きをするのは当然。でも歯ブラシの毛先が毛羽立っていると、歯にしっかり当たらず汚れが残りやすくなります。歯ブラシはこまめに取り替えましょう。

歯磨きに加えて、歯間ブラシやマウスウォッシュを使うと歯周病の予防になります。歯周病を放置すると、口臭がひどくなるだけでなく将来歯が抜け落ちる恐れもあるので早めの対策を。

 

夫の加齢臭が嫌だと愚痴っていたら、案外自分も……というパターンもあるでしょう。早めに加齢臭対策をしておいた方が賢明かも!?

 

【関連記事】

※ あー嫁選びミスった…「夫の心がドンドン離れていく」妻のNG行動

※ この2つで一生ラブラブ!夫婦円満の秘訣「一緒に食事」あと1つは

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

※ お宅は満足してる?「うちの夫のいいところ」1位優しさ、2位3位は

※ こいつは限りなく黒!「浮気してる男」がやりがちな怪しい行動3つ