VenusTap

見栄っ張りママは3割も!2位は学歴…ママ友についちゃった嘘ランキング

女同士のマウンティングは、ママ友といえど容赦なく存在しているのでしょうか? なんだか負けたくなくて、ママ友に無駄なウソをついてしまった……。そんな経験がある人は、どれくらいいるのでしょう。

そこで、『VenusTap』では全国に住む428人に対して、「ママ友など女友達に思わず見えを張ってついてしまったウソは?」と質問してみました。

「見えを張ってウソをついたことはない」という人は293人。全体で68.5%と、多くの人はウソをついたことがないよう。

一方、「ウソをついた経験がある」残りの31.5%は、どんな見栄を張ってしまったのでしょうか。今回は「ママ友についたことがあるウソランキング」を発表します。

 

■同票4位:「自分の出身地」、「自分の年収」(各14票)

4位には同票で2つの回答が選ばれました。まずは「自分の出身地」(14票)。

「夫の転勤で地方に移住したとき、本当は埼玉出身なんだけど東京とウソをついた」といったコメントなどがありました。

「自分の年収」(14票)も同じく4位にランクイン。「選ばれた人しかできない仕事をしてると思われたかった」、「ママ友のやってる仕事より、価値のある仕事だと思われたかった」といった気持ちから、思わずウソをついてしまったようです。

 

■3位:「自分の年齢」(17票)

学生時代の女友達などと違って、保育園や幼稚園で出会うママ友の場合、年齢もバラバラ。「3歳ほどサバを読んだ」、「20代のママ友に、オバサンだと思われたくなくて」と、思わずちょっとだけサバを読んでしまう女性もいるようです。

 

■2位:「自分の学歴」(18票)

3位をわずかな差で上回った答えは、「自分の学歴」(18票)でした。

「実際は自分が受験して落ちた大学を、思わず口にしてしまった経験がある……」、「本当は高卒だけど、大卒だと言ってしまった」との声がありました。まだまだ学歴至上主義の人も多いようですね。

 

■1位:「夫の年収」(28票)

「夫が安月給なのが恥ずかしくてつい……」、「貧乏だと思われたくなくて」、「自分の方が幸せだ思われたくて」と、夫の年収に関して思わず見栄を張ってしまったママが最も多いという結果に。

夫の年収は、多少盛るくらいならバレないかもしれませんが、あまりに多く言ってしまうと安い服やバッグで幼稚園の行事に行けなかったり、高級ランチなどに誘われても断りづらいなど、自分で自分の首を締めることになりそうです。

 

以上、女友達やママ友に対して、見えを張って思わずついてしまったウソランキングを紹介しましたが、いかがでしたか? ちなみに6位は「夫の職業」、「海外旅行の頻度、数」(各11票)でした。

 

【関連記事】

チョコを食べるほど痩せる!? 食べる&飲むだけ「楽すぎダイエット」3つ

35歳から臭い!? 夫の25.8%が「妻の加齢臭」にオエ~…やるべき対策3つ

この肉イラね!3位お尻、2位太ももより…女子が痩せたい部分1位は

ホントこれ!2位イケメン皆無…女子に聞く「合コンあるある」1位は

無趣味だと人生ソンしてる!出会いに健康…「趣味のメリット」3つ