VenusTap

乙でーす!2位江角マキコ「引退してせいせいした芸能人」1位の大物は

先日、「芸能界を引退させていただく所存であることは事実です」と発表し、突如飛び交った女優・江角マキコの電撃引退報道。昨年の俳優・成宮寛貴に続き、またひとり芸能界から大物が引退することとなった……。

そこで今回は、『venusTap』が男女500名を対象に「引退してせいせいした芸能人は?」というアンケート調査を実施。

気になる調査結果を参考に、「芸能界から引退してくれてスッキリ!」な芸能人を探っていこう。

 

紳助とコバンザメたちが消えて爽快!? 「島田紳助」

<引退してせいせいした芸能人は?>

1位・・・島田紳助(24.0%)

2位・・・江角マキコ(17.2%)

3位・・・喜多嶋舞(11.8%)

4位・・・道重さゆみ(モーニング娘。)(10.8%)

5位・・・加勢大周(7.6%)

断トツだったのは、2011年に暴力団関係者との黒い繋がりがウワサされ、芸能界を電撃引退した元お笑いタレントの「島田紳助」。

「島田紳助とコバンザメたちを見なくなって爽快!」、「おバカキャラばっかりで、正直見飽きた感満載だった。新選組リアンに限っては、何でデビューさせたのかも分からないレベル」、「『オールスター感謝祭』での東京03への暴挙はひどかった……」などと、島田紳助の引退を歓迎する声が続出する結果となった。

すっかり過去の人となった島田紳助だが、水面下では芸能事務所の設立や極秘復帰のウワサも! ネット上では、話術のすごさや面白さを称えて残念がる声がある一方、「視聴者は全然見たいと思ってないんですよ」、「どこに需要が?」と厳しい声も相次いでいる。

 

■正義感キャラとは真逆!?  「江角マキコ」

続いて2位にランクインしたのは、先月1月24日発売の週刊誌『女性自身』(光文社)にて、夫との別居、男性実業家との不倫が報じられた女優の「江角マキコ」。この報道が出る前日に引退を発表した。

「やったー! さらばマキコ」、「うん、仕事ないもんね」、「自業自得。また落書きでもした?」などと、耳の痛~いコメントが数多く上げられた。

 

■ホラー級の悪女!? ドロ沼実子騒動も記憶に新しい「喜多嶋舞」

3位には、元・光GENJIの大沢樹生と“ドロ沼実子騒動”を繰り広げた、元妻で女優の「喜多嶋舞」がランクイン。

「絵に描いたような悪女&托卵女だわ」、「まさにホラー」、「大沢さんは私が初めてお付き合いした人ですって……どの口が言ってんの!」と、厳しい批判コメントが相次いだ。

2015年12月に「残りの人生を母として妻として生きる」と引退を表明した喜多嶋舞だったが、同月25日に放送された情報番組『バイキング』(フジテレビ系)にて、タレントの東国原英夫が驚きの過去を暴露する一幕も。

「大沢さんは私がはじめてお付き合いした人、それまで男性とお付き合いしたことがなかった」という喜多嶋舞に対し、東国原英夫は「俺はここに大きな嘘があると思います」と切り出し、「90年代によく飲み屋で会ったじゃないですか! そのときに、男性と一緒にいましたよ! 誰だか言いましょうか、本当に!」とぶちまけたのだ。

これにはネット民から、「言ってくれ~」、「どげんかせんといかん!」など、東国原英夫を後押しする応援コメントがあふれた。

 

いかがだっただろうか? イメージが大事な芸能界だけに、プライベートに関する報道によって引退を余儀なくされるのも無理がないのかもしれない。果たして、次に引退へ追い込まれるのは誰なのだろうか。

 

【画像】 Licensed by Getty Images

 

【関連記事】

2位藤原紀香より!「スタイルいいけど憧れない有名人」やっぱり1位は…

2位江角マキコより「コイツ絶対腹黒だろ!と思う女性芸能人」1位は

5位ピコ太郎「フリートークが下手すぎ」芸能人…凍えるレベルの1位は

3位は狩野英孝「お盛んそうな男性芸能人」夜は年間160試合の1位は

嘘だと言って!3位ダルビッシュ「女の趣味が悪い男性有名人」1位は