VenusTap

今年は4倍!?「マスク以外で効果的な花粉症対策」皆が実感の1位は

今や日本人の国民病とも言われている、“花粉症”。「今年は例年の4倍も飛散する」という報道もあり、ビクビクしている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回『VenusTap』では、男女500人に対して花粉症に対する独自アンケート調査を実施。早速その結果と、厚生労働省のサイトを参考にした、“効果的な対処法”についてもご紹介します。

 

■年々増加傾向に!? 4人に1人が花粉症

全国に住む500人の男女に「あなたは花粉症ですか?」と質問したところ、129人が「はい」と回答。約4人に1人(26%)が、花粉症による症状に悩まされていることがわかりました。

病院を受診している人も多いと思いますが、メディアなどを通じて報じられているたくさんのメソッドに、「効果的なのはわかるけど、忙しくて全部は無理!」、「いったいどれが一番効果的なの?」と悩んでしまう人もいるはず。

そこで「はい」と答えた人が実践し、マスクをすること以外に効果的だと実感している花粉症対策について、ランキング形式で紹介します。

 

■最も効果的な花粉対策は「ヨーグルトを食べる」

<マスク以外で効果的だと実感している花粉症対策ランキング>

1位・・・ヨーグルトを食べる(42票)

2位・・・花粉用目薬を使う(25票)

3位・・・帰宅後は洗顔やうがいを必ず行う(16票)

4位・・・空気清浄機を使う(13票)

5位・・・アロマオイルを使う(11票)

花粉症を自覚している129人に「マスクをすること以外で、最も効果的だと思う花粉対策は?」と質問したところ、最も多くの票数を集めたのは、「ヨーグルトを食べる」でした。

ヨーグルトを食べ続けると腸内環境が改善され、免疫力が上がることにより、花粉症の症状を緩和することができるのだそうです。

また姉妹サイト『美レンジャー』の過去記事「ツラい花粉症が和らぐ“みかんの皮+ヨーグルト”はやらなきゃ損!」によると、みかんの果皮に多く含まれるフラボノイドの一種・ノビレチンには花粉症の症状を緩和する効果があるのだとか。

身近なヨーグルトとみかんの皮でできる驚きの対策法。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

■2位は「花粉用目薬をつかう」!

花粉症がつらくても、「なかなか病院に行く時間が取れない!」という人も多いはず。このようなときに頼りになるのが薬局で買える市販薬。「花粉用目薬を使うことでかなりラクになる!」といった内容の意見が多数寄せられました。

以前から花粉症用(アレルギー用)の目薬は数多く売られていますが、最近では医療用成分を配合した目薬も各社から売られており、より効果が得られやすくなりました。

病院を受診することができればベストですが、「病院に行く暇がない!」、「今すぐこのかゆみを何とかしたい」という人は、薬局で薬剤師に自分にはどの目薬がよいのか相談してみることがおすすめ。

もちろん市販の目薬を使っても症状が治まらない場合は、病院で受診してくださいね。

 

■ 「帰宅後は洗顔やうがいを必ず行う」が3位!

セルフケアとして、花粉を体内に入れないようにすることは重要ですが、 「帰宅後は洗顔やうがいを必ず行う」が3位にランクインしました。

厚生労働省のサイトによると、体内に入る花粉は花粉症用のマスクをすることで約1/6、花粉症用のメガネ着用では1/4程度に減少することが分かっているそう。

マスクやメガネを使っても防げない花粉に対しては、外出から帰ってきたらすぐに顔を洗い、うがいをすることで症状を軽くすることができます。

また、外出時は花粉の付着しやすい毛羽立ったコートは避け、なるべくサラッとした生地のコートを着ることでも、外から家に持ち帰る花粉を少なくできるよう。まだ花粉症の症状がないという人も、予防のためにぜひ参考にしてみてくださいね。

 

以上、「マスク以外で効果的な花粉症対策ランキング」の結果と、効果的な予防対策についてお伝えしました。

医師などの専門家による治療とセルフケアを上手に取り入れて、花粉症の季節を快適に過ごしたいものですね。

 

【関連記事】

脱毛するなら芸能人も通ってるココ!9ヶ月0円の脱毛でツルッツルになっちゃおう!【PR】

交際歴5年の私が「結婚する気が全く無かった彼から突然プロポーズ」された驚きの理由【PR】

4位菜々緒!「SNSで肌見せがイタい女性芸能人」必死感ある1位は…

4位福士蒼汰!トレーナーならダイエット頑張れる芸能人…バキバキ1位は

 

【参考】

※ はじめに~花粉症の疫学と治療そしてセルフケア~ – 厚生労働省

ツラい花粉症が和らぐ「みかんの皮+ヨーグルト」は…やらなきゃ損! – 美レンジャー