VenusTap

バレンタイン当日でも余裕~!「コンビニスイーツ」手作り風アレンジ2つ

もうすぐやってくるバレンタイン。買ってきたチョコを渡すだけでは、イマイチ味気なく感じたりしますよね。

とはいえ、手作りチョコを渡したいけれど、お菓子作りが苦手だったり、忙しくて時間がなかったりする人もいるでしょう。

そんな人に朗報! 今回は、コンビニスイーツで定評のあるファミリーマートとローソンから発売になったばかりの新商品を使って、手作り風のチョコケーキが簡単に作れてしまうワザをご紹介したいと思います。

 

■新商品のコンビニスイーツが手作り風ケーキに早変わり!

使用したのは、2月7日に発売になったばかりのファミリーマートの『ザッハトルテ』とローソンの『ベルガモット香るチョコレートケーキ』。どちらも2017年のバレンタインデーに合わせた季節限定のチョコスイーツです。

ファミリーマート『ザッハトルテ』(税込270円)
※ 北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県では取り扱いがありません。

ローソン『ベルガモット香るチョコレートケーキ』(税込295円)

どちらもシンプルで大人っぽいスイーツですよね。これだけでも十分素敵ですが、コンビニスイーツをそのままプレゼントするのはなんだかちょっと色気がないので、今回はちゃちゃっと手を加えて、手作り風にカスタマイズしてみようと思います。

 

■材料はすべて100円均一ショップで調達

今回は、パウダーシュガー、アラザンシルバー(3mm)、抹茶パウダーの3つを用意。

これらは全て100円均一ショップ『ザ・ダイソー』で手に入りました。ほかにも、アーモンドプードルやブラックココアパウダーなどたくさんのトッピングが売られていますので、色々な材料を試してみればアレンジの幅が広がりそうですね。

 

■ファミリーマート『ザッハトルテ』から変身させてみた!

それでは早速、ファミリーマートの『ザッハトルテ』から始めてみましょう。

滑らかなチョコでコーティングされた大人のデザート。この艶のある表面には、雪のようなパウダーシュガーをトッピングして冬らしいスイーツに変身させてみようと思います。

ケーキが入っているカップは後で使うので、一旦カップから取り出してからパウダーシュガーをかけます。家にあるものを使って簡単に作れるように、今回はこの付箋を……、

こんな風に使ってみます。『ザッハトルテ』の真上で少し空間をあけて半分を覆います。

そして、パウダーシュガーを茶こしでサラサラっとかけてみると……、

できあがりました! パッケージから商品を取り出してわずか3分しかかかっていません。中央には小さいアラザンシルバーを3つオンすると、さらに冬らしく仕上がります。

そして最初に入っていたカップに戻して完成です。

洋菓子店のように完璧な仕上がりではないですが、かえってそれが“手作り風”に見せるコツでもあります。

 

■ローソン『ベルガモット香るチョコレートケーキ』も手作り風に!

続いては、ローソンの『ベルガモット香るチョコレートケーキ』に取り掛かりましょう。

側面の層と、表面の艶のあるグラサージュショコラの色のコントラストがキレイですね。美しいグラサージュショコラの艶を消してしまうのは少しもったいないような気もしますが、ここは割り切りましょう。

こちらには、抹茶パウダーを使用して和の要素を取り入れたハイブリッドなスイーツに変身させてみたいと思います。

下に敷いているペーパーとトッピングのチョコプレートは後から使用するので最初に外して、上記の『ザッハトルテ』と同じ手順で付箋を使って抹茶パウダーをサラサラ……とかけます。

外しておいたチョコプレートを戻してできあがり。

最後に、側面についている透明フィルムを剥がして完成です。こちらもパッケージを開いてからわずか5分足らず。くれぐれもチョコプレートを戻すのをお忘れなく!

チョコをあげてから一緒に食べる場合は、おしゃれなワックスペーパーを下に敷いて、いくつかのケーキを一緒に並べてブッフェスタイルを楽しむのもよいかもしれません。

 

■チョコ好きにはたまらないスイーツ! 試食レポート

『VenusTap』で数々のコンビニスイーツをレポートしてきた筆者。今回も忘れずに試食レポートを行いたいと思います。

それでは、まずファミリーマートの『ザッハトルテ』をお味見!

表面のコーティングは噛み応えのあるしっかりとしたチョコで、中からはしっとりとしたショコラスポンジが登場。

こちらのショコラ生地は、ただ焼くだけでなく“蒸し焼き”にしてあるそうです。さらに、生地の間にはチョコレートムースと杏風味のソースが重ねてあります。チョコの甘さと杏風味ソースのバランスが取れていて、とてもおしとやかな味わいです。

続いては、ローソンの『ベルガモット香るチョコレートケーキ』のお味見。

こちらは、フランス産チョコレートでつくられた濃厚なガナッシュに、特徴的な酸味のあるオレンジクリームとベルガモットが香るミルクチョコムースの層になっています。食べる前の見た目は3層、切ってみると4層になっていてとても美しいですね。

ミルクチョコムースやオレンジクリームはとろけるように滑らかで口当たりもよく、とくにオレンジクリームはチョコの甘さを引き立てるキリッとした柑橘系の酸味で全体のアクセントになっています。

ひとつマイナス点があるとすれば、中に隠れているガナッシュがカチコチでフォークではとても切り分けることができませんでした……。食べる前には冷蔵庫から出して少し温度を上げておいたほうがよいかもしれませんね。

 

いかがでしたか? お菓子作りが苦手な人でも簡単に(しかも低コストで)できるコンビニスイーツの“手作り風”カスタマイズ。友チョコや自分へのプレゼントとしても、ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

脱毛するなら芸能人も通ってるココ!9ヶ月0円の脱毛でツルッツルになっちゃおう!【PR】

交際歴5年の私が「結婚する気が全く無かった彼から突然プロポーズ」された驚きの理由【PR】

※ 3位指紋つき…男が「正直嬉しくないバレンタインチョコ」意外な1位は?

※ 男ナシが最高!?「友チョコをあげる理由」女同士のギャレンタイン

※ 実はオワコン…?それでも告白すべき「今どき男女のバレンタイン事情」